日本女子プロ将棋協会

R E P O R T

REPORT 2000.05.01

棋歴(中倉彰子)

昇段履歴
1994年4月  女流2級
2000年4月  女流1級
2002年4月  女流初段
2015年3月  公式戦引退、LPSAプロ登録
2017年4月  現役引退、女流二段

棋歴
(アマチュア)
1991年  第23回女流アマ名人戦 優勝
1992年  第24回女流アマ名人戦 優勝

6歳の頃に父に将棋を教わり将棋を初める。
女流アマ名人戦連覇後、師匠堀口弘治七段門下へ入門。
高校3年生で女流棋士としてプロデビュー。
2年後、妹の中倉宏美も女流棋士になり初の姉妹女流棋士となる。
姉妹をモデルとした映画、「とらばいゆ」(2001年、監督:大谷健太郎 主演:瀬戸朝香・市川実日子)の監修も務めた。
NHK杯将棋トーナメントなど、テレビ番組の司会や聞き手、イベントなどでも活躍。
私生活では3児の母親でもあり、共同通信の子育て日記を連載、その後、東京新聞・中日新聞にて「子育て日記」リレーエッセイを7年間執筆。

【その他の執筆活動】
・『親子ではじめるしょうぎドリル』(講談社)
・神戸新聞 随想(2017年年1月から8回の連載)
・かもめの本棚にて『将棋×子育てのイイ関係」10回連載
http://www.tokaiedu.co.jp/kamome/contents.php?i=609

子ども向け木製おもちゃブランドWoodyPuddy と共同で、入門用盤駒「はじめてのしょうぎセット」や女性向け駒「ショウギショコラ」の開発も手掛ける。
2015年 10 月株式会社いつつを設立。子ども将棋普及の活動を行う。将棋入門ドリルや「カードde詰将棋」など教材開発、また将棋雑貨などの新商品開発や子ども将棋教室のプロデュース・親子向け将棋イベントの開催、各地で講演活動など幅広く活動する。法政大学人間環境学部卒。

【講演活動】
・法政大学課外教養プログラム将棋体験教室 にて留学生向けに講演
・杏林堂健康セミナー「親子で始める将棋入門講座」(主催:杏林堂薬局 後援テーブルマーク株式会社・静岡新聞社・静岡放送)
・「考える力を育む子育てとは~ママ棋士が教える楽しく役立つ子育ての工夫~」(府中市家庭教育学級主催)
・『藤井聡太四段の凄さとは!? 将棋☓知育のイイ関係』(神戸新聞社主催『淡路政経懇話会』)
・『将棋を通じて、将来に役立つ考える力を楽しく育む』(山形県尾花沢市青少年育成市民会議主催)(大里大網白里市教育会主催)(八戸市教育委員会主催)など
・京王アカデミープログラム「親子ではじめる将棋入門教室」(主催:京王電鉄株式会社)

【著書】
将棋入門ドリル「はじめての将棋手引帖1巻〜5巻」(株式会社いつつ)
はじめての詰将棋(株式会社いつつ)
将棋の絵本『しょうぎのくにのだいぼうけん』(羽生永世七冠推薦 講談社)
脳かぐんぐん成長する将棋パズル(羽生永世七冠推薦 総合法令出版)

いつつHP 
ウェブサイト:https://www.i-tsu-tsu.co.jp
ビジネスサイト: https://business.i-tsu-tsu.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/itsutsu.jp