日本女子プロ将棋協会

R E P O R T

REPORT 2019.08.19

8/16(金)GSPチャレンジ体験会

女流棋士を目指す女性のための育成プロジェクト「GSPチャレンジ」体験会のご案内です。
今回ご参加いただいた方は、2020年上半期(1月~)からのメンバー登録に優先的にお申し込みできます。この機会にぜひご参加ください。

日時:2019年8月16日(金)12:30集合 13時~18時予定
場所:リーブラ(港区男女平等参画センター)学習室B
   東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦2階
アクセス:JR田町駅 東口(芝浦口) 徒歩5分
     都営地下鉄三田駅 A6出口 徒歩6分
参加資格:将来女流棋士になりたい・興味がある女性
棋力年齢目安:4級以上、35歳以下(意欲により応相談)
定員:10名
指導棋士:蛸島彰子六段、藤森奈津子四段、中倉宏美二段、大庭美夏初段他
常任コーチ:遠藤正樹元アマ王将(LPSA技術アドバイザー)
内容:指導対局、参加者同士の実戦、講話、研修、カウンセリング等
参加費:ビジター例会参加費 1回4000円

お申し込み:申込締切:8/4(日)必着
下記をご記入の上、メールかFAXにてLPSA事務局までお申込み下さい。
・お名前(ふりがな)
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・将棋の経験(棋力、教室、大会参加歴など)
・どんな女流棋士になりたいか
・日頃どれくらい将棋をやっているか(時間、内容をできるだけ詳しく)
・女流棋士制度についての質問や相談(あれば)

【申込・問い合わせ先】
公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)事務局 
TEL:03-3457-7631(毎週月~金10:00~17:30)
FAX:03-3457-7632 メール:info@joshi-shogi.com



<GSPチャレンジについて>

LPSAでは、2017年より、女流棋士を目指す女性のための育成プロジェクト「GSPチャレンジ」を開催しています。GSPとは「女の子が将棋を楽しめる環境作り」=「Girl’s Shogi Project」の略称です。

 女流棋士になるには、まず実力をつけることが必要ですが、長く活躍していくためには、棋力だけでなくさまざまなスキルや人間性も求められます。
LPSA所属女流棋士が自身の経験を生かし、団体として育成チームを立ち上げ、<ひとりひとりが輝ける、個性を大事にした育成>を目指し、ファンに愛され、長く活動していける女流棋士を育てるために、年齢や棋力、個性に合わせたサポートを提供しております。

<体験者の声> 礒谷真帆初段 プロフィール
「将棋を覚えたばかりのころから、小中学生女子名人戦、女子アマ王位戦 、アパガード杯女子アマ団体戦など、たくさんのLPSAの大会に参加して、多くの友達ができ、楽しく将棋を続けてくることができました。
GSPチャレンジでは 、技術はもちろん、講話や講習などで、女流棋士としての心構えを学ぶことができました。」

女流棋士制度については、下記ページもご参照ください。
LPSA所属女流棋士になるには