header.png

お知らせ

公益社団法人 日本女子プロ将棋協会 定款等情報公開

定款

棋士規程 

役員報酬規程

寄付金等取扱規程

役員名簿

正会員名簿   2017.4.10更新

事業報告

財産目録

貸借対照表

正味財産増減計算書

事業計画

収支予算書

国と密接な関係がある公益法人への該当性について


☆各書面をご覧頂くにはアドビシステムズ社が配布しているAdobeReader(無償)が必要です。
https://get.adobe.com/reader/?loc=jp&promoid=BPBQN(ダウンロードページ)

『ネコSHOGIバトル』のメインキャラクター「フーリオ」 けやきカップ初登場!

nsbcharacter_web-thumb.jpg

3月19日(日)に行われた「第10回武蔵国府中けやきカップ・将棋女流棋士1dayトーナメント」の
中で、『ネコSHOGIバトル』のブースが設けられ、たくさんの子供達が遊んでくれました。

またメイン・キャラクター「フーリオ」もこの日が初登場!
子供から大人まで、大人気でした☆

★けやきカップ『ネコSHOGIバトル』ブース&フーリオの様子はこちら 
https://youtu.be/_ZyIOOr_95k

★今後のフーリオ登場予定はこちら
・4月22日(土)23日(日)「平成29年度天童桜まつり人間将棋」
http://www.city.tendo.yamagata.jp/tourism/kanko/tendosakurafestival.html

・4月30日(日)「第六回シモキタ将棋名人戦」
simokita_2017_01.jpgsimokita_2017_02.jpg



関連ページ:新感覚カードゲーム「ネコSHOGIバトル」完成!http://joshi-shogi.com/lpsa/news/lpsa_nsb.html

中倉彰子女流初段が女流二段に昇段

akiko_01.jpg平素より、日本女子プロ将棋協会にご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。
この度、当協会所属女流棋士が昇段いたしましたので、下記の通りご報告させていただきます。



○昇段日   2017年 4月1日

○理由    LPSAプロ活動停止に伴い、引退女流棋士昇段規定により

○中倉彰子女流二段のコメント
「この度、二段をいただくことになりました。
現在、もっとたくさんの子どもたちに将棋の楽しさを知ってもらうため、「いつつ」という会社を立ち上げて活動を行っています。
子どもたちへ普及活動に今後も邁進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」
プロフィール http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/akiko.html

鹿野圭生二段 公式戦引退のお知らせ

この度2017年3月末日をもって規定により、当協会所属女流棋士から引退者がでることになりましたので、下記の通りご報告させていただきます。

鹿野圭生 女流二段 (LPSA棋士番号8番)

現役年数 1987年4月~2017年3月(現役勤続年数30年)

1984年女流育成会入会
1987年04月  女流2級
1989年04月  女流1級
1992年12月  女流初段
2011年04月  女流二段


第2、4回 全日本学生将棋女流名人戦 優勝(81、83年)
第3回   全日本学生将棋女流名人戦 準優勝(82年)

2014年2月より、日本女子プロ将棋協会理事を務める。(2期目)


鹿野圭生のコメント
30年という長い年月を将棋のプロとしてやってきました。
このたびとうとう、そのプロから引退することになりました。
まだ実感はありませんし、いまさら、今までやってきた生活を変えるという事もできずに日々を送っています。
今後は公式棋戦に出ることはありませんが、
LPSA内の棋戦に出場するLPSAプロとして活動して行こうと思っていますので、
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

kano.jpg

『ネコSHOGIバトル』フーリオ初登場!けやきカップでゲーム体験しよう!

nsbcharacter_web-thumb.jpg


ネコSHOGIバトルのメインキャラクター「フーリオ」が、けやきカップで皆様の前に初登場します!
13時・14時・15時・16時から各20分ずつ、ネコSHOGIバトルブースに遊びに来ます。

~第10回武蔵国府中けやきカップのご案内~

☆ステッカープレゼント!

furio.jpg

「フーリオ」と写真を撮ってTwitterにアップしてくれた方に『ネコSHOGIバトル』特製ステッカーをプレゼントします☆
ぜひご参加ください!


ネコSHOGIバトル体験ブースは、13時~16時半まで。女流棋士やスタッフが遊び方をレクチャーします。

みんなで遊びに来てね♪
詳しくはけやきカップのページをご覧下さい


nsblogo_web-thumb.jpg

関連ページ:新感覚カードゲーム「ネコSHOGIバトル」完成!http://joshi-shogi.com/lpsa/news/lpsa_nsb.html

堀彩乃3級、2級昇級のお知らせ

平素より、日本女子プロ将棋協会にご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
この度、当協会所属女流棋士が昇級いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

堀 彩乃(ほり あやの)女流3級が女流2級に昇級

○ 昇級日  2017年3月13日

○ 対局   第39期女流王将戦予選  対塚田恵梨花2級戦

○ 昇級理由
    女流王将戦本戦進出の成績により、女流1級昇級規定を満たしたため

堀彩乃新女流2級のコメント
「女流2級に昇級出来ました事を皆様方にご報告させて頂きます。往年の先生方が創り上げてくださった将棋の歴史に恥じることのない指し回しが出来るように、日々弛まぬ努力を続けさせて頂きますのでこれからもどうぞ宜しくお願いします。」

堀彩乃新女流2級プロフィール
http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/hori.html

表敬訪問のご報告

表敬訪問のご報告

過日、将棋文化振興議員連盟会長 山東昭子参議院議員へ
公益社団法人日本女子プロ将棋協会 中倉宏美代表理事と蛸島彰子特別相談役が表敬訪問致しました。

<中倉宏美代表理事 コメント>
この度、山東昭子議員とお目にかかることができ、
将棋へのご理解や女性の活躍への応援をいただき、大変心強く思いました。
日本女子プロ将棋協会は、今後さらに将棋普及活動に注力してまいります。

<当日の模様>
161201_06.jpg
日本女子プロ将棋協会(LPSA)全棋士扇子を贈呈しました。

161201_07.jpg

161201_04.jpg
詰将棋アプリをする山東議員にアドバイスをする蛸島五段

161201_05.jpg


161201_01.jpg
 後列:やなざわ亜紀 港区議会議員、有働巧 港区議会議員
前列:中倉宏美代表理事、山東昭子参議院議員、蛸島彰子特別相談役

年末年始営業のお知らせ

■ 年末年始営業のお知らせ

 LPSA事務局・オンラインショップの年末年始営業予定を以下の通りお知らせいたします。

◆オンラインショップ
 ・年末年始休業 2016/12/27(火)~2017/1/5(木)
  -オンラインショップ商品発送:12/26(月)注文分まで
  -休業中もメール・FAXでのご注文・お問い合わせは
   お受けいたしますが、発送やご返答は営業開始日の
   1/6(金)以降となりますのでご了承ください。

◆事務局
 ・年内は2016/12/28(水)の17:30まで営業
 ・年末年始休業 12/29(木)~1/4(水)
 ・年始は1/5(木)の10:00から営業

新感覚カードゲーム「ネコSHOGIバトル」完成!

nsblogo_web.jpg~新感覚カードゲーム「ネコSHOGIバトル」完成!~
「ネコSHOGIバトル」とは、将棋をモチーフにしたカードゲームで、駒の特性をイメージしたネコがキャラクターです。カードならではのたくさんの遊び方があります。特殊カードを使うことによって運の要素が入り、将棋を知らないかたや小さいお子様など、どなたでも楽しく遊ぶことができます♪

nsbcharacter_web.jpg

「ネコSHOGIバトル」や関連グッズは
LPSAオンラインショップにて、
2016年12月中旬から発売予定です。お楽しみに♪


%E5%B3%B6%E4%BA%95%E9%A1%94%E4%B8%B8.jpg担当・ 島井咲緒里 女流二段 コメント

 「将棋って難しそう」「勝てないとつまんない・・・」
 将棋に興味はあっても、初心者にはなかなか楽しむことが難しい面もあります。
 将棋は全ての駒が見えていて、一手一手自分の意思で駒を進めることができる点が面白く奥深いところでもありますが、棋力に差があっても逆転できるような、運の要素を取り入れて誰でも楽しく遊ぶことはできないか・・・?という視点から開発がスタートしました。

 お子様になじみやすいようカードゲーム形式にし、カードをめくるワクワク感やチャレンジカードでの一発逆転要素を盛り込みました。また、将棋の枠を超えていろいろと遊べるように、カードに点数もつけました。マニュアルに掲載しているのは基本の遊び方なので、自分たちでお好みのアレンジを加えてもらうことも可能です。一匹一匹個性的なネコのキャラクターが、新しい将棋の魅力発見の手助けをしてくれることと思います。

 どうぞお手に取って、ご家族、ご友人と一緒に「ネコSHOGIバトル」をお楽しみください♪

【遊び方・動画】
① ネコSHOGIバトルとは

② ネコSHOGIバトル・遊び方

③ ネコの足あと・遊び方

④ ケイマールアタック・遊び方

【遊び方・マニュアル】(PDFダウンロード)
キャラクターや、遊び方の詳細が掲載されています。
すべてダウンロードして印刷しすると、冊子としていつでもご覧いただけます。
表紙・裏表紙
目次・内容物
カード紹介・ノーマルカード
バトルカード・チャレンジカード
遊び方(ネコちゃりん、ネコせいむ!)
遊び方(ネコの足あと、ケイマール・アタック、フーリオ3
遊び方(ネコSHOGIバトル)
遊び方(親子で遊べる将棋入門、フリーバトル)
キャラクター紹介
もっと将棋をやってみたい!他


<「ネコSHOGIバトル」についてのお問い合わせ>
      公益社団法人日本女子プロ将棋協会事務局
              〒105-0014 港区芝2-24-1-2F
              TEL:03-3457-7631(月~金10:00~17:30)
              FAX:03-3457-7632
              Mail:info@joshi-shogi.com

夏季休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、LPSA事務局・オンラインショップは下記の通り夏季休業および
臨時休業とさせていただきます。
 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆オンラインショップ
   ・夏季休業 8/11(木祝)~8/15(月)

   -オンラインショップ商品発送:8/9(火)午前中注文分まで
(入金確認は9日(火)分まで)
   -休業中もメール・FAXでのご注文・お問い合わせはお受けいたしますが、
   発送やご返答は休業明けとなりますのでご了承ください。

◆事務局
   ・臨時休業 8/5(金) 
   ・夏季休業 8/11(木祝)~8/15(月)

  -休業中も、メール・FAXでサロン指導お申し込み・お問い合わせ等は
  お受けいたしますが、ご返答は営業開始日の8/8(月)、8/16(火)以降と
  なりますのでご了承ください。

休場のお知らせ

上川香織二段が、一身上の都合により下記の通り休場しますのでお知らせいたします。
 
  ・休場期間    2016年6月1日~2016年9月15日
  ・プロフィール  http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/uekawa.html

事務局GW休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、LPSA事務局・オンラインショップは下記の通り休業とさせていただきます。
 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

◆オンラインショップ 休業 4/30(土)~5/5(木祝)

 -オンラインショップ商品発送:4/28(木)午前中注文分まで(入金確認は4/27(水)分まで)
 -休業中もメール・FAXでのご注文・お問い合わせはお受けいたしますが、
  発送やご返答は休業明けの5/6(金)以降となりますのでご了承ください。

◆事務局  休業 4/30(土)~5/5(木祝)

 -休業中もメール・FAXでの大会、イベント、サロン指導のお申し込み・お問い合わせは
  お受けいたしますが、ご返答は5/6(金)以降となりますのでご了承ください。

第27期女流王位戦イベント情報

【第1局 現地大盤解説会情報】

◆日時 5月12日(木)午後4時~終局まで
◆場所 姫路キャスパホール
     (兵庫県姫路市西駅前町88キャスパ7F(山陽百貨店・西館7階)/TEL:079-284-5806)
◆解説者 神吉宏充七段
◆聞き手 室田伊緒女流二段
◆入場料 無料(次の一手クイズあり)
◆問合先 神戸新聞社地域活動局(TEL:078-362-7086)

【第2局 現地大盤解説会情報】

◆日時 5月26日(木)午後2時半開場、午後3時開演。終局または午後8時まで
◆場所 京王プラザホテル札幌 地下1階「プラザホール」
     (札幌市中央区北5条西7丁目2-1/TEL:011-271-0111)
◆解説者 野月浩貴七段
◆聞き手 渡部愛女流初段
◆入場料 無料(お楽しみ抽選会あり)
◆問合先 北海道新聞社事業センター「女流王位戦」係
      (TEL:011-210-5731・平日午前9時半~午後5時半、土日祝は休み)

大庭美夏女流1級が女流初段に昇段

□大庭美夏1級が初段に昇段

  昇段日   2016年4月1日
  昇段理由  長年の普及活動の功績を認め、理事会審議により決定しました。

 大庭美夏(おおばみか)初段プロフィール
 http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/mika.html

平成27年度定時総会終了のご報告

 平素より、日本女子プロ将棋協会の活動に多大なるご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 本日2月24日14時より、当協会の平成27年度定時総会を滞りなく執り行い、下記の通り新役員を選任しましたのでご報告申し上げます。

代表理事        中倉 宏美(再任)
業務執行理事     大庭 美樹(再任)
業務執行理事     林  逸子(再任)
理事           鹿野 圭生(再任)
理事           島井咲緒里(再任)
理事           川上 和秀(再任)
監事           西下 重雄(再任)
監事           山下カズ子(新任)
特別相談役       蛸島 彰子(再任)
相談役          藤森奈津子(再任)
顧問           大泉 紘一(新任)

 任期は2年です。担当等につきましては決まり次第お知らせいたします。
 今後とも所属女流棋士・役員・スタッフ一同、女流棋界の健全な発展と女性への将棋普及により一層努めてまいりますので、本年度も変わらぬご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

160224_1.jpg

160224_2.jpg

上川香織女流初段が女流二段に昇段

uekawa_s.jpg平素より、日本女子プロ将棋協会にご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。
この度、当協会所属女流棋士が昇段いたしましたので、下記の通りご報告させていただきます。




○昇段日   2015年 12月 10日

○対局    第43期女流名人位戦予選  対渡辺弥生女流初段戦

○理由    女流初段昇段後60勝をあげ昇段規定を満たしたため

○上川香織新女流二段のコメント
「そのうちに、とあまり昇段は意識していないつもりでしたが、勝星が近くなるにつれ1勝づつが非常に重く苦しみました。特に今年に入ってからは内容的にもあと一歩な将棋が多く、挫けたり奮い立たせたりと内心大変でしたがなんとか今年中に昇段できて良かったです。また、なにより応援していただいている皆様に良いご報告ができるのが嬉しいです。これからも頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いします。」

プロフィール http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/uekawa.html

「しょうぎたいそう」完成!

ワークショップから生まれた「しょうぎたいそう」完成
11/23(祝)アパガード杯キッズ団体戦会場にて初披露


 公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)は、株式会社ホジョセンとの共催で6 月に開催した共創ワークショップ「LPSA x CoCre」から生まれたアイディアをもとに、このたびオリジナル体操「しょうぎたいそう」を制作しました。
 「しょうぎたいそう」は、「脳の活性化を助けるエクササイズ」と言われる「ブレインジム」をベースに振りつけられ、島井咲緒里女流二段が作詞を担当しました。「ごあいさつ」「駒の動き」「将棋の戦法」などを盛り込んで、自然に楽しく将棋の世界に触れられるように作られています。

 「しょうぎたいそう」の動画は11/22(日)にインターネット上で公開します。また11/23(祝)開催の「アパガード杯・第3回将棋キッズ団体戦」会場に、歌手の嘉悦恵都(かえつ・けいと)さんが来場してお披露目をいたします。
 当協会では今後、小さい子どもからお年寄りまでどなたにでも楽しんでいただける「しょうぎたいそう」を活用し、将棋に出会うきっかけづくりをさらにすすめてまいります。

%E5%B3%B6%E4%BA%95%E9%A1%94%E4%B8%B8.jpg担当・作詞 島井咲緒里 女流二段 コメント

 「しょうぎたいそう」は、ワークショップ「Cocre・つながり編」からアイディアが生まれました。私たちの「将棋をもっと幅広い層に気軽に楽しんでもらいたい」という思いに共感してくださった皆さんのおかげで、このように素敵な曲と体操ができあがりました。
 女流棋士みんなで体操してみましたが、「体が温まるね」「気分がすっきりする感じ」「対局の休み時間に体操したら集中できそう」という声が出ています。
 今後は、体も頭もすっきりリフレッシュできるよう、LPSA主催のイベントや大会などで取り入れていきたいと思っています。みなさん、ぜひ「しょうぎたいそう」を動画でチェックして覚えてください!

「しょうぎたいそう」
製作:公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)

作詞:島井咲緒里 女流棋士二段
作曲:池田眞也  映画監督
歌 :嘉悦恵都  役者・歌手・タレント
振付:今道久惠  ブレインジムインストラクター

プレスリリースをダウンロード(PDF)

【お知らせ】
11/23(月祝)アパガード杯・第3回将棋キッズ団体戦は、チーム参加の申込は受付終了しましたが、
しょうぎたいそうから午後の自由対局に参加したい小学生以下のお子様は当日参加を受け付けます。
大会要項⇒http://www.joshi-shogi.com/apagard/2015/10/apagard_kids2015.html
ご希望の方は、12:30に直接、大会会場の自由対局受付までお越しください。

なお、ミニイベントは大会内で行うため、一般の方(大会参加者と保護者・引率者以外)の
見学はできません。ご了承ください。

中倉彰子初段「株式会社いつつ」を設立

<LPSA所属女流棋士・中倉彰子初段が「株式会社いつつ」を設立>

 公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属女流棋士・中倉彰子初段が、下記の通り
「株式会社いつつ」を設立しましたのでお知らせいたします。
 当協会は「株式会社いつつ」と協力して将棋の普及発展のための活動をしてまいります。


<中倉彰子初段 コメント>
%E4%B8%AD%E5%80%89%E5%BD%B0%E5%AD%90%E9%A1%94%E4%B8%B8.jpg
 今年3月に現役を引退してから、自らの子育て経験などをいかした、自分らしい普及活動はできないかと考えておりました。
 今回立ち上げる新会社では、将棋をはじめとする日本伝統文化に子供たちが楽しく親しめるような事業を中心に活動していきたいと思っております。
 LPSAには引き続き所属しながら、活動の幅を広げていきたいと考えておりますが、新たなセカンドキャリアの道をLPSA所属メンバーがあたたかく応援してくれていることに感謝しています。今後もかわらず、一女流棋士として、また株式会社いつつ代表として、将棋普及につながる活動に邁進していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。

<中倉彰子初段 プロフィール>
  1977年3月2日 東京都府中市生まれ。
  1994年4月   プロデビュー
  2002年4月   女流初段
  2015年3月   公式戦引退、LPSAプロ登録
  LPSA番号11
  http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/akiko.html


<中倉宏美代表理事 コメント>
%E4%B8%AD%E5%80%89%E5%AE%8F%E7%BE%8E%E9%A1%94%E4%B8%B8.jpg
 中倉彰子初段は、これまでLPSA事業部長として、様々なイベント企画や入門ツール、グッズ開発などを手掛けておりました。このたびその経験を活かし、さらにフィールドを広げ、新しいジャンルにもチャレンジしていくということで、心より応援しています。
 LPSAとしても将棋普及活動においては、お互い新たな付加価値を創出し、Win-Winの関係で発展していけるよう、協力体制を築いていきたいと考えております。
 引き続きあたたかいご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・
会社名:株式会社いつつ
業務内容:子育て支援と将棋をはじめとする伝統文化の普及・浸透に関連した事業
代表取締役:中倉彰子
お問い合わせ先:078−855−2015 /press@i-tsu-tsu.co.jp
ウェブサイト:http://www.i-tsu-tsu.co.jp

詳細は、本日10月19日(月)株式会社いつつより配信されるリリースにてご確認下さい。
株式会社いつつへのお問い合わせは、上記電話番号にて、お願い致します。

6/27(土)「LPSA x CoCre~子育て・つながり・将棋」開催

社会課題を将棋で考える! プロの女流棋士と生活者の共創ワークショップ
「LPSA x CoCre~子育て・つながり・将棋」開催


【当日の模様】
<子育て編> 
cocre0627_4.jpg
(対局デモンストレーション。子どもたちが一瞬で静まりかえりました)

cocre0627_5.jpg
(出てきたアイディアは200個以上!)

cocreサイトの「こくレポ」には当日の様子が詳しく掲載されています。
子育て編・学ぶ場:http://cocre.jp/report/1107/
子育て編・創る場:http://cocre.jp/report/1144/

<つながり編>
cocre0627_1.jpg
(はじめて将棋にふれる方には駒の動かし方からレクチャー)

cocre0627_2.jpg
(盛り上がったディスカッション)

cocreサイトの「こくレポ」には当日の様子が詳しく掲載されています。
つながり編・学ぶ場:http://cocre.jp/report/1081/
つながり編・創る場:http://cocre.jp/report/1100/

cocre0627_3.jpg
(こくりちゃんポーズで記念撮影)

 当日は延べ140名以上のご参加をいただきました。学ぶ場は、これまでの将棋との関わり方や年齢に応じて、将棋の魅力に触れていただくプログラム。創る場では、女流棋士と参加者が一緒に「将棋を楽しめるアイディア」をさまざまな角度から考えました。
 皆様からいただいたアイディアを参考に、実現へ向けて動き始めています。「LPSA x CoCre」からどんな商品やサービスが生まれるか、今後の展開にもどうぞご注目ください。

【リリース】
 公益社団法人日本女子プロ将棋協会(東京都港区、代表理事:中倉宏美、LPSA)は、株式会社ホジョセン(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役:高橋孝之)との共催で、6 月27 日(土)に生活者との共創ワークショップ「LPSA x CoCre~子育て・つながり・将棋」を開催いたします。

 「LPSA x CoCre」は、株式会社ホジョセンの提供する生活者との共創プラットフォーム「CoCre(こくり)」の第一回目の共創イベントとなります。従来プロ組織が中心となって進めている将棋の普及について、生活者の抱える課題意識に基づいた「子育て」「つながり」という2つの観点で、プロの女流棋士と生活者が一緒に考えるワークショップイベントです。

 LPSA は、日本文化である将棋の普及を通して調和の取れた社会づくりに寄与するという理念と共に、3つの「わ」を掲げています。
・ 『和』日本の伝統文化である将棋を通じて和の精神を継承し、ファンの方が和むことのできる場
を作っていきます。
・ 『話』将棋を盤上の対話ととらえ、コミュニケーションを促進し、社会貢献に努めます。
・ 『輪』ファンの皆様との交流を深め、盤上・盤外の輪を日本全国、そして世界に広げていきます。
 今回のワークショップイベントは、これらLPSA の理念に密接に基づいたものであり、将棋の普及を推進する活動となります。

 イベントは2部構成となっており、第1部「学ぶ場~子育て」編は、女流棋士として活躍しながら3 児の母親業もこなしている中倉彰子女流初段を、「学ぶ場~つながり」編は、将棋と音楽のコラボレーションから新たな人と人とのつながりを模索している島井咲緒里女流二段を囲んでセミナー形式で進行します。第2部「創る場」編は、生活者視点での将棋の価値の再発見することにより、「子育て」「地域とのつながり」それぞれについて、LPSA で実現できるような将棋に関するアイディアを生活者と女流棋士がいっしょに考えるワークショップとなります。

 本ワークショップで得られたアイディアの一部は、イベント後実際にLPSA が普及活動に取り入れます。実現型共創ワークショップイベント「LPSA x CoCre」に皆様のご参加をお待ちしています。

■「LPSA x CoCre~子育て・つながり・将棋」
『CoCre(こくり)〜学ぶ場×創る場〜』ホームページ: http://cocre.jp/

開催日:2015 年6 月27 日(土)
第1部「学ぶ場」10:00~12:00
第2部「創る場」13:00~16:00(第2 部のみの参加はできません)
定員:第1部「子育て」「つながり」各50 名 
   第2部「子育て」「つながり」各16 名
  (申し込み多数の場合、抽選となる場合がございます)
参加料:第1 部 1,000 円、第2 部 無料
担当女流棋士:中倉彰子女流初段(子育て編)
       島井咲緒里女流二段(つながり編)
参加女流棋士:中倉宏美女流二段(LPSA代表理事)
       鹿野圭生女流二段、船戸陽子女流二段
場所:神戸商工貿易センタービル26 階

お申込み:下記URL より必要事項を入力しお申込みください。
子育て編:http://cocre.jp/project/442/
つながり編:http://cocre.jp/project/791/
または、
電話 078-843-3181
メール shogi@cocre.jp
まで、お名前、年齢、お子様がいらっしゃる方は末子の年齢(子育て編ご希望の方)、棋力をご連絡ください。

%E5%AE%8F%E7%BE%8E%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg
中倉宏美LPSA代表理事コメント:

 生活者との共創ワークショップという形で、新しい将棋普及スタイルを創造していくのはとても有意義で、貴重なチャンスと思っています。生活者の方々との議論の時間を、非常に楽しみにしています。


<本件に関するお問合せ先>
日本女子プロ将棋協会(LPSA)事務局
TEL:03-3457-7631(月~金 10:00-17:30)
Mail:info@joshi-shogi.com

LPSA所属女流棋士になるには

LPSA所属女流棋士になるための方法をご案内します。

女流3級(仮会員)になるには、A・B二つの方法があります。

A アマチュア女性選手が、アマチュア出場枠がある女流棋戦で「本戦ベスト8」に進出した場合。
①アマチュア女性選手が、アマチュアの出場枠がある女流棋戦で「本戦ベスト8」に進出した場合に、日本女子プロ将棋協会に対して書面により、仮会員の申請(資格取得日より2週間以内)を行い、これを協会が認めた場合、日本女子プロ将棋協会所属・女流棋士仮会員(女流3級)の資格を得ることが出来る。

ただし、次の条件を満たすものとする。
1)当該棋戦は現時点として、「マイナビ女子オープン」「リコー杯女流王座戦」 「霧島酒造杯女流王将戦」「大山名人杯倉敷藤花戦」の4棋戦。
2)申請日に於ける満年齢が40歳未満であること。
3)申請者が未成年者の場合には親権者または保護者の同意書を必要条件とする。
4)師匠は不問とする。
②上記①の資格を得て申請を行った者は、資格取得日付で仮会員となり、 女流3級として女流公式戦に出場することができる。

B 公益社団法人日本将棋連盟研修会(以下研修会)にて規定の成績を上げた場合。
<日本女子プロ将棋協会所属希望 研修会生について>
・研修会C1クラスに昇級した女性会員が日本女子プロ将棋協会所属を希望した場合は、当協会に対して書面により、仮会員の申請を行い、これを協会が認めた場合、日本女子プロ将棋協会所属・女流棋士仮会員(女流3級)の資格を得ることが出来る。
・師匠は入会時、また仮会員資格取得にも不問とする。
*その他の規程に関しては研修会規定を準用する。


☆LPSAの新人育成に関して☆
~これから女流棋士を目指す女性を応援します~

 当協会では、GSP(ガールズ・ショウギ・プロジェクト)活動の一環として、これまで以上に新人育成に力を入れて取り組みます。
 将来女流棋士を目指す方には、下記のサポートを考えております。 

・将棋の棋力、技術面でレベルアップを図れるよう、研究会、道場などの紹介、サポート
・経験豊富なベテラン女流棋士から仕事についてアドバイス、メンタル面のサポート
・LPSAが実施している普及活動の共有、発展に向けての共同活動

 育成希望選手には個別に面談を行い、LPSAのできる応援の仕方を構築していきます。
 *当協会に所属することを前提としたものではありません。



                 <お問い合わせ>
                  公益社団法人日本女子プロ将棋協会事務局
                   住所:〒105-0014 東京都港区芝2-24-1-2F
                   TEL:03-3457-7631(月~金10:00~17:30) 
                   FAX:03-3457-7632
                   メール:info@joshi-shogi.com

事業部あきこのひとこと日記・スターターセットキャンペーン♪(2015.4.21)

お久しぶりです。
けやきフェスティバルが終わり、ほっと一息つく間もなく、Minerva交流大会、卯月カップ、将棋パークとイベントラッシュのLPSAです。
その後も新企画の予定などもありますので、どうぞお楽しみに!





さて、この度皆様のお蔭で念願がかない、「はじめてのしょうぎ入門」(DVD)が発売になりました。
「楽しく可愛らしい将棋の入門DVDを作りたい!」との想いで製作開始。
製作に至る舞台裏では色々なアクシデントにも見舞われました(笑)。
とあるマンションの一室で、撮影した時のこと、
収録中に、ヘリコプターや消防車が通ってしまい、中断せざるをえなかったり・・。
宏美さんもなぜか笑いのツボにハマり、連続NGを出してしまったり。
(この様子は、宣伝PV【DVD「はじめてのしょうぎ入門」見どころ】にて!)

完成直前、発注する前に動画を確認したところ、画像が粗い部分があることが発覚!
私の「けやきイベントで先行発売したい!」という思いに、
編集IさんとFさんが、徹夜で編集し直すという事態に・・・(すいませんでした!)。
そんなこんなで、出来上がりの入門DVDを手にした時は、感慨もひとしおでした。

デザインは、どうぶつしょうぎでお馴染みの藤田麻衣子さん。
音楽は、以前、CDを作った時の友人 tanny。
LPSA活動紹介のバックミュージックを作ってくれました。
(声なしバージョンのティアフルスマイルという曲です。)
5×5の将棋盤の遊び方紹介では、子供教室で実際にこの盤で指導している
大庭美夏さんの定跡を紹介しています。
また、息子さんがプロ棋士(哲也四段)の藤森奈津子さんにも、
「徹子の部屋」風な(!?)雰囲気でインタビューし、お話を収録させて頂いています。

皆さんのご協力のもと、アットホームな雰囲気の
今までになかった「将棋入門DVD」が出来上がりました♪
DVDの最後には、協会の今までの活動がダイジェストで入っていますので、ぜひご覧ください。

今回は、この入門DVD発売を記念して
① はじめてのしょうぎ入門(DVD)
② はじめてのしょうぎセット
③ 親子ではじめるしょうぎ入門ドリル
④ 初心者に教えるための将棋指導てきすと

以上の4点をセットにし、将棋をはじめるのにピッタリな
「スターターセット」を販売することになりました。
http://lpsa-os.com/SHOP/set001.html

5月末までの期間限定キャンペーンで、8000円!と
単品購入よりもかなりお得になっています。ぜひ、この機会にお買い求めください。
                      (中倉彰子)

LPSA公認プロ制度の見直しについて

 日本女子プロ将棋協会(LPSA)では、このほどLPSA公認プロ制度の見直しを行い、2015年4月より実施いたしますので下記の通りお知らせいたします。

☆LPSAの新人育成に関して
~これから女流棋士を目指す女性を応援します~

 当協会では、GSP(ガールズ・ショウギ・プロジェクト)活動の一環として、これまで以上に新人育成に力を入れて取り組みます。
 将来女流棋士を目指す方には、下記のサポートを考えております。 

・将棋の棋力、技術面でレベルアップを図れるよう、研究会、道場などの紹介、サポート
・経験豊富なベテラン女流棋士から仕事についてアドバイス、メンタル面のサポート
・LPSAが実施している普及活動の共有、発展に向けての共同活動

 育成希望選手には個別に面談を行い、LPSAのできる応援の仕方を構築していきます。
 *当協会に所属することを前提としたものではありません。

☆LPSAのセカンドキャリアについて
 公式戦を引退した後、希望者は「LPSAプロ」として、1dayトーナメントやLPSA公認棋戦に参加できることとします。
 2015年4月より、山下カズ子五段と中倉彰子初段は「LPSAプロ」として活動いたします。
 
 なお、これまで当協会では新人育成とセカンドキャリアを含めた形で「ツアー女子プロ制度」を設けておりましたが、今回の見直しに伴い、本制度は2015年3月末日をもって終了といたします。

%E5%AE%8F%E7%BE%8E%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg
中倉宏美代表コメント

 LPSAはまだ小さい組織ですが、所属女流棋士皆が団結しアットホームな雰囲気があります。
 少ない人数だからこそ、個性を尊重し、1人1人が輝き、活躍し、力を発揮できるような活動をとても大事にしています。
 LPSAには女流棋士第1号の蛸島彰子女流五段をはじめ、先輩が多く所属し、40年以上続く女流棋界の歴史を深く学ぶことができます。皆で女流棋界を盛り上げていけるよう、仲間になってくれる人を歓迎します。
 輝いた女流棋士人生を歩めるよう、LPSAは心をこめてサポートしていきます。


*LPSA所属女流棋士になるには
女流3級(仮会員)になるには、A・B二つの方法があります。

A アマチュア女性選手が、アマチュア出場枠がある女流棋戦で「本戦ベスト8」に進出した場合。
①アマチュア女性選手が、アマチュアの出場枠がある女流棋戦で「本戦ベスト8」に進出した場合に、日本女子プロ将棋協会に対して書面により、仮会員の申請(資格取得日より2週間以内)を行い、これを協会が認めた場合、日本女子プロ将棋協会所属・女流棋士仮会員(女流3級)の資格を得ることが出来る。

ただし、次の条件を満たすものとする。
1)当該棋戦は現時点として、「マイナビ女子オープン」「リコー杯女流王座戦」 「霧島酒造杯女流王将戦」「大山名人杯倉敷藤花戦」の4棋戦。
2)申請日に於ける満年齢が40歳未満であること。
3)申請者が未成年者の場合には親権者または保護者の同意書を必要条件とする。
4)師匠は不問とする。
②上記①の資格を得て申請を行った者は、資格取得日付で仮会員となり、 女流3級として女流公式戦に出場することができる。

B 公益社団法人日本将棋連盟研修会(以下研修会)にて規定の成績を上げた場合。
<日本女子プロ将棋協会所属希望 研修会生について>
・研修会C1クラスに昇級した女性会員が日本女子プロ将棋協会所属を希望した場合は、当協会に対して書面により、仮会員の申請を行い、これを協会が認めた場合、日本女子プロ将棋協会所属・女流棋士仮会員(女流3級)の資格を得ることが出来る。
・師匠は入会時、また仮会員資格取得にも不問とする。
*その他の規程に関しては研修会規定を準用する。


                     <お問い合わせ>
                      公益社団法人日本女子プロ将棋協会事務局
                       住所:〒105-0014 東京都港区芝2-24-1-2F
                       TEL:03-3457-7631(月~金10:00~17:30) 
                       FAX:03-3457-7632
                       メール:info@joshi-shogi.com

中倉彰子初段 公式戦引退のお知らせ

この度2015年3月末日をもって規定により、当協会所属女流棋士から引退者がでることになりましたので、下記の通りご報告させていただきます。

中倉彰子 女流初段 (LPSA棋士番号11番)

現役年数 1994年4月~2015年3月(現役勤続年数21年)

1992年10月  女流育成会入会
1994年4月  女流2級
2000年4月  女流1級
2002年4月  女流初段

第23、24回 女流アマ名人戦優勝
第3、4、7回 日レスインビテーションカップベスト4

LPSA事業部長として「親子ではじめるしょうぎドリル」「はじめてのしょうぎセット」「ショウギショコラ」「はじめてのしょうぎ入門DVD」等の制作、開発に携わる。

中倉彰子のコメント
今月いっぱいを持ちまして、現役を引退する事となりました。これからは、大好きな子供達への将棋普及の仕事に、思いっきり取り組んで行きたいと思っています。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

akiko_150331.jpg

第3回定時総会終了のご報告

 平素より、日本女子プロ将棋協会の活動に多大なるご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 2015年2月25日11時より、当協会の平成26年度定時総会を滞りなく執り行いましたのでご報告申し上げます。なお、今回は役員の改選はございません。

 今後とも所属女流棋士・役員・スタッフ一同、女流棋界の健全な発展と女性への将棋普及により一層努めてまいりますので、本年度も変わらぬご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

soukai2015.jpg

「LPSA麹町将棋サロン in DIS」のご案内

 日頃より当協会の活動に温かいご声援ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 皆様にはLPSA芝浦サロン営業休止に際し、ご心配をおかけしておりましたが、7月以降のサロン営業の概要が決まりましたのでご案内いたします。7月10日(木)より、「ダイヤモンド囲碁サロン(DIS)」を週1回お借りして「LPSA麹町将棋サロン in DIS」と銘打ち、女流棋士の将棋指導対局を行うこととなりました。

%E9%BA%B9%E7%94%BA%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg

 ダイヤモンド囲碁サロンは地下鉄麹町駅から直結、人気棋士やインストラクターの指導が受けられる高級囲碁サロンです。今回「LPSA麹町将棋サロン in DIS」のお客様には特別にLPSA料金でご利用いただけることになりました。(DISのご利用には通常の料金が必要です)

 完全予約制になること、利用時間が区切られること等、皆様にはご負担をおかけしてしまいますが、より高級感のある空間で、2時間ゆったりとLPSA女流棋士の指導をお楽しみいただけます。
 LPSA女流棋士一同、これまで以上に皆様にご満足いただける指導に努め、皆様との交流を楽しみにしておりますので、ぜひ引き続きご愛顧いただければ幸いです。

%E9%BA%B9%E7%94%BA%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88.jpg

「LPSA麹町将棋サロン in DIS」

○時間 ①15:00~17:00 ②18:30~20:30 二部制
○内容 2時間制(時間になったら指しかけ)
      ☆時間内は追加料金なしで2局目の指導OK
○料金 一般 5,000円
      Minerva会員 4,000円(会員証をご提示ください)
      女性 3,000円
      入場料(指導なし) 1,500円
○ご予約 電話かFAX、Eメールにて下記4点をお伝えください。
       ①氏名②緊急連絡先③参加希望日④希望時間帯(1部または2部)
  ☆完全予約制、各回定員(4名)に達し次第締め切ります。
  ☆当日キャンセルはキャンセル料を申し受ける場合がございます。

【2014年8~9月担当女流棋士】(2014.8.22更新)

8/7(木)  ①中倉彰子初段:満席 ②中倉宏美二段:満席
8/21(木) ①中倉彰子初段:満席 ②島井咲緒里二段:満席
8/28(木) ①渡部愛初段:満席 ②渡部愛初段:満席

9/4(木)  ①中倉彰子初段:満席 ②中倉宏美二段:満席
9/11(木) ①島井咲緒里二段 ②大庭美樹初段
9/19(金) ①島井咲緒里二段:満席 ②松尾香織初段:満席
9/25(木) ①渡部愛初段:満席 ②渡部愛初段:満席

  <お問い合わせ・ご予約> 
    日本女子プロ将棋協会(LPSA)事務局
    TEL:03-3457-7631(毎週月~金 10:00~17:30)
    FAX:03-3457-7632
    メール:school@joshi-shogi.com

日本女子プロ将棋協会事務所 移転のお知らせ

 日頃より日本女子プロ将棋協会(LPSA)の活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 この度、当協会は事務局を下記のとおり移転させていただくこととなりました。
 移転に伴い、7月1日(火)~4日(金)まで事務局を臨時休業させていただきます。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

【新住所】 7月7日(月)より

〒105-0014
東京都港区芝2-24-1-2F

TEL:03-3457-7631
(月~金10:00~17:30)
FAX:03-3457-7632
メール:info@joshi-shogi.com

*電話、FAX、メールは変更ありません。
*休業中もメールでの大会お申込み・その他お問い合わせはお受けいたしますが、ご返答は営業開始日の7月7日(月)以降となりますのでご了承ください。
 皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

*オンラインショップ
  -オンラインショップ商品発送:6/29(日)注文分まで
    (郵便振替・銀行振込での入金確認は6/27(金)分まで)
  -休業中もご注文はお受けいたしますが、発送やご返答は営業開始日の7/7(月)以降となりますのでご了承ください。

「LPSAオンラインショップ」
http://lpsa-os.com/

*新事務所は事務局機能のみとなり、教室・サロンは併設しておりません。
 7月以降のサロン営業については下記ご案内をご覧ください。

「LPSA麹町将棋サロン in DIS」のご案内
http://joshi-shogi.com/koujimachi_salon.html

事業部あきこのひとこと日記・将棋駒消しゴム、新登場!(2014.6.9)


将棋駒消しゴム、新登場!(2014.6.9)



 子供教室を都内2か所で開いています。
 毎回かかさず出席している子や、詰将棋プリントを頑張っている
子供達に何かご褒美をあげたいな、と考えたのがきっかけで、
またまたオリジナルグッズを企画しました。

 消しゴムは、子供達に大人気♪
 でもただの消しゴムではなくて、将棋の駒にして、裏も成駒にしたら、
楽しそう!と思い、制作しました。
%E9%A7%92%E6%B6%88%E3%81%97%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88.jpg
 玉、飛、角、歩と、子供たちに人気の四種類です。
 単品でも購入できますし、セット販売もしています。
 セット販売では、4種類を使った詰将棋10問つきです!

 個人的には「飛車角図式詰将棋」の創作に、力が入りました(^^)。
1手詰と3手詰ですが、4枚の駒でいろいろな詰将棋が作れるものだな~
と、改めて将棋の奥深さを感じました。
 先日、審判としておじゃました子供大会では、優勝・準優勝した
子供への賞品として使って頂き、喜んで頂く事ができました。
ありがとうございました。

 将棋駒消しゴムは、LPSAオンラインショップで販売しています。
どうぞ宜しくお願い致します。
 http://lpsa-os.com/
                             (中倉彰子)

日本将棋連盟との合意書締結について

 公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)は、平成26年6月1日付で公益社団法人日本将棋連盟と、実施棋戦の円滑な運用と女流棋界発展を目的とした合意書を締結致しました。

 これまで、棋戦スポンサーの皆様や将棋ファンの皆様にはご心配をおかけしましたが、今後は協力して女流棋界発展のため、尽くしてまいります。

 当協会は、今後も様々な将棋の普及活動を通して、将棋ファンの皆様と交流を深め、また女性らしい感性を活かした普及活動に力を入れ、女性将棋愛好家の増加、将棋界の裾野を広げる活動に寄与できるよう努めます。

 今後とも、日本女子プロ将棋協会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

       平成26年6月2日

                   公益社団法人日本女子プロ将棋協会

渡部愛1級、初段昇段のお知らせ

%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%84%9B%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.JPG
平素より、日本女子プロ将棋協会にご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
この度、当協会所属女流棋士が昇段いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

渡部 愛(わたなべ まな)女流1級が女流初段に昇段

○ 昇級日  2014年3月13日

○ 対局   第41期女流名人位戦予選  対高群佐知子女流三段戦

○ 昇級理由
    女流名人位戦リーグ入りの成績により、女流初段昇段規定を満たしたため

渡部愛新女流初段プロフィール
http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/watanabe.html

渡部愛2級、1級昇級のお知らせ

%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%84%9B%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.JPG
平素より、日本女子プロ将棋協会にご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
この度、当協会所属女流棋士が昇級いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

渡部 愛(わたなべ まな)女流2級が女流1級に昇級

○ 昇級日  2014年3月4日

○ 対局   第41期女流名人位戦予選  対渡辺弥生女流初段戦

○ 昇級理由
    女流名人位戦予選決勝進出の成績により、女流1級昇級規定を満たしたため
    *棋戦方式変更により、当協会棋士規程を一部改定して適用しました。

渡部愛新女流1級プロフィール
http://joshi-shogi.com/lpsa/prof/watanabe.html

新役員選任のご報告

 平素より、日本女子プロ将棋協会の活動に多大なるご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 本日LPSA芝浦サロン(東京都港区)にて当協会の平成25年度定時社員総会を執り行い、新役員が選任されましたので下記の通りご報告申し上げます。

 代表理事     中倉 宏美
 業務執行理事  大庭 美樹
 業務執行理事  林  逸子
  理事       鹿野 圭生
  理事       島井咲緒里
  理事       川上 和秀
  監事       大泉 紘一
  監事       西下 重雄
 特別相談役   蛸島 彰子
 相談役      藤森奈津子

 任期は2年です。担当等につきましては決まり次第お知らせいたします。
 所属女流棋士・役員・スタッフ一同、女流棋界の健全な発展と女性への将棋普及により一層努めてまいりますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

<中倉宏美新代表理事コメント>

 このたびは、代表の重責を担うことになり身の引き締まる思いです。
 日本女子プロ将棋協会(LPSA)は2007年に発足して今年で8年目を迎えます。女子プロ棋士だけで構成する独自の組織として、さまざまな将棋普及活動を行ってまいりました。

 今回、3名の実績あるメンバーが退会してしまったことはとても残念ですが、多くの方々に支えられてきた数々のイベント、大会等を継続し、より発展させられるよう、心機一転新体制でスタートさせていただきたく存じます。

 これまで種々の場面で関係各方面にご迷惑をおかけし、将棋ファンの皆さまのご期待にこたえられなかったことを、新代表として心からお詫びいたします。

 今後は、より一層、ファンの皆さまの声を大切に、LPSAの活動に共感し応援していただけるような団体を目指し、スポンサーさま、日本将棋連盟さまと、心新たに良好な関係を築けるよう努力していきたいと考えています。
 何とぞよろしくお願いいたします。
                                                 以上

140225_1.JPG

多田佳子四段 LPSA退会のお知らせ

平素より、日本女子プロ将棋協会(以下LPSAと表記)に
ご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。



 この度、当協会所属引退女流棋士の多田佳子四段がLPSAを退会することとなりました。

 1月28日に多田四段より退会届が提出されたことを受けて、LPSA理事会は
本人の意向を尊重し、本日付をもって正式な退会を受理することと致しましたので、
下記の通りご報告させていただきます。

                  記

 ・多田 佳子 女流四段 (LPSA棋士番号 2番)

 <現役年数> 1974年10月~2004年10月

 <タイトル挑戦> 1回   第2期女流名人位戦挑戦(75年度)

 <大会履歴> 女流アマ名人戦優勝 第2、4、6、7回(69、71、73、74年)

 (多田四段の詳しいプロフィールはこちら


・多田佳子四段のコメント
 「この度、日本女子プロ将棋協会を退会いたします。
 『鋤に手をかけてから後ろを顧みる(ルカ福音書9章62より)』
 女流棋士第一期生として、プロの生活をスタートしてから40年余りになります。
 日本将棋連盟で引退後も、日本女子プロ将棋協会設立当初から移籍しました。
 独自の活動・企画・商品の開発、普及活動・新人女流の育成から誕生、そして公益法人の認定などに、
同じ志の仲間と微力ながらも関われたことは感謝です。
あわせて多方面の方々のご支援に厚く御礼と感謝申し上げます。
 先の中井さんの退会、この度の石橋さんの現役引退と退会は、この協会にとりましても、
将棋界にとっても大きな損失です。
特に石橋さんは、まだ33歳です。プロにとって公式戦の対局に出場できない事はどんなに辛いことか
お察しください。非常に残念な状況であります。
 設立・独立当初から尽力され代表の任務と、将棋の実力も実績もあり、協会の基礎を築かれたお二人が離脱せざるを得なかった、このような事態になり、
協会の今後・方向性などとずれを感じて、多田も退会いたします。
 ですが協会の同じ仲間であった皆様は、互いに尊重し助け合い、よりよい方向へ信念を曲げずに進まれますように願っております。
 良き道が開かれることを私は、少し離れた位置で見守っていきたいと思います。
 ご健勝とご活躍をお祈りいたします。                     2014年1月31日 多田佳子」

石橋幸緒四段 現役引退とLPSA退会のお知らせ

ishibashi.JPG平素より、日本女子プロ将棋協会(以下LPSAと表記)に
ご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。



 この度、当協会所属の石橋幸緒四段(現代表理事)より、女流棋士引退届と退会届が
提出されたことを受け、当協会理事会は受理しました。
よって石橋四段は来る2014年1月31日付をもって現役女流棋士を引退とし、
来る2014年2月25日に執り行われる平成25年度定時総会での理事任期満了をもって
LPSAを退会することとなりましたので、下記の通りご報告させていただきます。

                記

・石橋 幸緒 女流四段 (LPSA棋士番号 10番)

<現役年数> 1993年10月~2014年1月(現役勤続年数20年)

<成績> 今期 9局 3勝6敗(0.333)
通算 女流公式戦 558局 359勝 199敗(0.643)
    男性プロ公式戦 43局 11勝 32敗(0.256)

<タイトル履歴>
女流王位戦 第18-19期(07-08年度)
女流王将戦 第21期(99年度)

<棋戦優勝>
レディースオープントーナメント 優勝3回 第13、16、19回(99、02、05年)
鹿島杯女流将棋トーナメント 優勝2回 第7、10回(02、05年)

<LPSA公認棋戦成績>
天河戦 天河位1期 第2期(09年度)
日レスインビテーションカップ女流棋士トーナメント 優勝1回 第3回(09年)

<賞>
第27回将棋大賞最優秀女流棋士賞(99年度)
第30回将棋大賞女流棋士賞(02年度)
第13回将棋ペンクラブ大賞「生きてこそ光り輝く」(PHP研究所)(00年度)

・石橋幸緒四段のコメント
 「このたび突然の発表となりまして、私事でのお騒がせを失礼いたします。
 今月末をもって女流プロ棋士の現役生活を引退します。
 もともと自分の中で現役生活は35歳までを目処に考えておりましたので、予定より若干早めのところ、
まだいい思い出が残っていて将棋を嫌いにならないうちに自ら幕を引くことと致しました。
 1月26日に対局させていただいた第56回1dayトーナメント「アカデミックカップ」は女流棋士として最後の対局となりました。
偶然にも自分の引退の時期と同棋戦の開催が重なり、全国各地大学の先生方から当協会への熱いご支援の中で指させていただけた事は誠に光栄に存じます。
 20年間の現役生活で一番印象に残っていることは第18期女流王位を獲得できたことです。
また、一番悔しい思い出は小さい頃から目指して来た女流名人位戦で、挑戦者にすら一度もなれなかったことです。
 これまで多くの皆様に教えていただき、支えていただいて楽しみながら女流棋士道を歩み進めて来ることができて、
何よりも有難いことでした。この場を借りて心より感謝と御礼申し上げます。
 今後は一アマチュア愛棋家として、将棋に親しんでいきたいと思います。
 協会役員としては、まだひと月足らず役員任期が残っておりますので、最後までやるべきことを粛々と務めてまいります。
 これから先、女流プロ棋士を目指す人にとって、女流棋界が健全に発展し、正しい道筋が示されることを祈念しております。
 皆様、ありがとうございました。」
                                        2014年1月28日     石橋 幸緒

*なお、当協会は2月25日の定時総会にて新しい役員を選出し、これからも女流棋界の発展と
女性や子どもたちへの将棋普及に努めてまいります。
これまで開催してまいりました各イベントや大会等は、新役員と所属会員が力を合わせ、例年通り実施していく予定です。
皆様にはご心配をおかけいたしますが、今後とも当協会の事業にご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

中井広恵六段 LPSA退会のお知らせ

平素より、日本女子プロ将棋協会(以下LPSAと表記)に
ご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。



 この度、当協会所属の中井広恵六段(会員:植山広恵)がLPSAを退会することとなりましたので
お知らせいたします。

 過日、中井六段より退会届が提出されたことを受けて、
LPSA理事会は本人の意向を尊重し、昨23日付をもって正式な退会を受理することと致しました。

 なお今後、中井六段はフリーの女流棋士として活動して参ります。
  (中井六段の詳しいプロフィールはこちら
 
 以下に中井六段からのコメントがございますのでご覧ください。
nakai%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88.jpg
 これまで応援してくださったファンの皆様には大変申し訳なく、心苦しいばかりですが
 今後とも、中井広恵六段の活躍に期待し、応援のほどよろしくお願いいたします。

「アパガード杯第7回女子アマ将棋団体戦・第1回将棋キッズ団体戦」結果詳細

結果詳細&フォトギャラリーUP!(2013.11.14)

【アパガード杯 第7回女子アマ将棋団体戦結果】

 <Aクラス> 参加5チーム
 4-0      優 勝 F5
20131014_8.jpg

j_dantai7_12.jpg j_dantai7_11.jpg j_dantai7_13.jpg

 2-2 勝数12  準優勝 棋友館
 2-2 勝数10  第3位 ピチピチ女子学生チーム

 <B1クラス> 参加4チーム
 2-1 勝数9 ポイント93  優 勝 ハーツ
20131014_9m.jpg

j_dantai7_10.jpg

 2-1 勝数9 ポイント91  準優勝 それいゆ
 1-2 勝数7 第3位 天野チルドレンA

 <B2クラス> 参加13チーム
 4-0      優 勝 shogi otome 長女
20131014_6m.jpg

 3-1 勝数14          準優勝 イケメンラヴァーズ チームA
 3-1 勝数11 ポイント108  第3位 かきぴー・梅風味
 3-1 勝数11 ポイント105  第4位 将科部S
 2-2 勝数10 ポイント100  第5位 GSG5 

 <Cクラス> 参加6チーム
 3-0      優 勝 We are JK!
20131014_3m.jpg

 2-1 勝数9 ポイント93  準優勝 調布レディース
 2-1 勝数9 ポイント88  第3位 生浜高校


 <ベストドレッサー賞の皆様>(提供:パールファクトリー)
20131014_5m.jpg 

 <ベストパフォーマンス賞> GSG5チーム
131014_bp_1.JPG


<くらしに笑顔を賞(ベストチームワーク賞)> shogiotome次女チーム
20131014_1m.jpg

20131014_2m.jpg

 【アパガード杯 第1回将棋キッズ団体戦結果】
 
 優 勝 柏子供教室(渡邊晴磨・正道 直・渡邊歩高)

131014_kp_1.JPG

 準優勝 コロコロ (河野日香・北 龍斗・阿部温真)
 第3位 ぐんまキッズ(新藤篤隼斗・近藤 圭・宮武知也) 

131014_asa_1.JPG
(開場前)

DSC_0318.JPG
(開会式でのひとコマ)

DSC_0320.JPG
(いざ、一斉に対局開始!)

131014_pm_1.JPG
(対局前に記念撮影)

131014_pm_2.JPG

131014_jt_1.JPG
(自由対局コーナー)

131014_jt_2.JPG



続きを読む "「アパガード杯第7回女子アマ将棋団体戦・第1回将棋キッズ団体戦」結果詳細" »

渡部愛女流3級が女流2級に昇級!

watanabe_c.jpg平素より、日本女子プロ将棋協会にご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。この度、当協会所属女流棋士が昇級いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


渡部 愛(わたなべ まな)女流3級が女流2級に昇級

○昇級日  2013年10月24日

○対局  第25期女流王位戦予選  本田小百合女流三段戦

○昇級理由  女流王位戦リーグ入りの成績により、女流1級昇級規定を満たしたため


 渡部愛新女流2級(20歳、LPSA番号19)のコメント
「今回、女流2級に昇級することができたのは支えて下さっている方々のおかげです。
 ありがとうございます。今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。」

                                                  以上

iPhoneアプリ 「将棋 次の一手ぴょん!」リリースのお知らせ

nextmoveTitle.pngカンタン操作で楽しく将棋の実力アップ!
公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)が監修・問題提供したiPhone/iPad/iPod Touch対応アプリ「将棋 次の一手ぴょん!」が株式会社サンビジネスからリリースされました。

img_manual01.png
「将棋・次の一手ぴょん!」は、将棋の対局中の一場面を切り取り、「次の一手は何か!」を考える将棋問題集アプリで、出題される問題はすべてLPSAが提供・監修したものです。

IMG_0004.PNG
問題は三択式で、一手ごとにわかりやすい解説が付いているので、移動中やちょっとした空き時間に気軽に将棋の手筋や考え方を学べます。見やすい画面で、問題集に全問正解するとオリジナルキャラクターが集められるなど、女性やお子様が楽しく続けられる工夫も盛り込みました。

IMG_0005.PNG
初心者向けから有段者を目指す方向け、定跡学習用から終盤の力試し問題まで、さまざまな問題集を配信予定です。弱点の克服や、新しい戦法のマスターなど、自分に合った問題集を活用して棋力向上にお役立てください。

%E5%B3%B6%E4%BA%95.jpg☆企画担当:島井咲緒里女流二段コメント☆
「将棋・次の一手ぴょん!」は楽しみながら強くなりたい方にピッタリ!
忙しいあなたもサクッと遊べます☆まずは無料のお試し問題からトライしてみて下さい♪


img_Complete.png

ダウンロード(App Store 商品iTunesプレビューページ) 
https://itunes.apple.com/jp/app/jiang-qi-cino-yi-shoupyon!/id655890252?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

株式会社サンビジネス サポートページ http://www.sunbi.co.jp/category/product/app/nextmove.htm

第40回将棋大賞・女流最多対局賞(中井広恵六段)表彰式

平成25年4月15日(月)、東京・将棋会館にて第40回将棋大賞の各賞受賞者が表彰されました。
LPSA所属女流棋士では、中井広恵六段が「女流最多対局賞」を受賞しました。
中井六段の受賞は2年ぶり2回目、対局数は38局です。

〔表彰式の模様('13.4.15 東京・将棋会館)〕
130415_01.jpg
公益社団法人日本将棋連盟・谷川浩司会長から表彰を受ける中井広恵六段

130415_02.jpg
受賞者による記念撮影
後列左から中村太地六段(連勝賞・敢闘賞)、永瀬拓矢五段(新人賞)、中井広恵六段(女流最多対局賞)、前段左から藤井猛九段(升田幸三賞)、渡辺明竜王(最優秀棋士賞・名局賞)、谷川浩司会長、羽生善治三冠(優秀棋士賞・特別賞・名局賞・最多対局賞・最多勝利賞)、石田和雄九段(東京将棋記者会賞)

・将棋大賞各賞詳細についてはこちら

『公益寄付について追加情報』税額控除に係る証明

 平成23年6月より、公益法人への個人からの寄付金について、税額控除制度があらたに導入されましたが、当協会は平成25年2月6日付けでその証明を受けました。

 これにより、当協会に対する個人の方の寄附については、確定申告の際、「税額控除」と、従来の特定公益増進法人に対して寄附した場合に適用される「所得控除」の、いずれか一方の選択ができるようになりました。
 この場合、通常、税額控除の方が控除される額が多くなりますが、総所得金額等により異なる場合がありますのでご確認ください。

 また、法人様の寄附については、引き続き特定公益増進法人に対する寄附に適用される、別枠の損金算入をご利用いただくことができます。

第1回定時総会終了のご報告

 平素より、日本女子プロ将棋協会の活動に多大なるご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、本日2月27日11時よりLPSA芝浦サロン(東京都港区)にて当協会の平成24年度定時総会を執り行い、公益社団法人としての第1期(平成24年7月1日~平成24年12月31日)決算に関する議案が全会一致で承認されました。
 また監事大泉紘一が退任し顧問となること、2013年2月6日付で寄付金税額控除を選択できる要件を満たした旨内閣府より証明書が届いたこと等が報告され、無事総会を終了致しましたのでご報告申し上げます。
 今後とも所属女流棋士・役員・スタッフ一同、女流棋界の健全な発展と女性への将棋普及により一層努めてまいりますので、変わらぬご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

Girl's Shogi Project と LPSAスタイル について

■ GSP(ガールズ・ショウギ・プロジェクト)
~女の子が将棋を楽しむ環境作りを目指します!~


 女の子に日本の伝統文化である『将棋』を広めることを目的として設立した
 “女の子が将棋を楽しむ環境作り”の略称。
 「大会」「育成」「入門」「子ども教室」「基金」の5つの分野から成り立ちます。
 低年齢から将棋に親しみ、練習を重ねて大会に出場することで、
 楽しみながら腕を磨いていき、ひいては将来の女流プロ棋士・アマ強豪を育てます。
 GSPでは、まったくの将棋初心者から無理なく始められるノウハウを構築しています。

GSPブログ 
http://joshi-shogi.com/gsp_blog/

〜女子将棋の日制定記念〜
みんなハッピー!LPSA将棋パーク2011
http://www.joshi-shogi.com/jsd_2011/

みんなハッピー!LPSA将棋パーク2012
http://www.joshi-shogi.com/shogipark2012/

■ LPSAスタイル
~オトナの女性が気軽に将棋を楽しめる環境を提案します!~


 昨今、様々な分野で女性が活躍し、その個性や魅力を表現しやすくなってきています。
 またオトナの女性がより素敵に美しく、自分らしくスキルアップできる
 おけいこ事が注目されています。LPSAではそこに着目し「将棋」というおけいこを通じて、
 仕事や家事で疲れているアタマをリフレッシュしてもらいたいとの願いから、
 女性が気軽に将棋にふれる環境を提供します。
 LPSAスタイルではオトナの女性が、おしゃれに将棋を楽しみ、
 女子力アップ・脳美人になるためのお手伝いをします。

LPSAカフェスタイル2009
http://joshi-shogi.com/lpsa/news/cafe_style09.html

LPSAカフェスタイル2010 
http://joshi-shogi.com/event/etc/lpsa_the_cafe_style_2010911.html

LPSAカフェスタイル2011
http://joshi-shogi.com/event/etc/cafestyle2011.html

LPSAカフェスタイル2012
http://joshi-shogi.com/event/etc/cafesyle2012.html

松尾香織初段復帰のお知らせ

当協会所属女流棋士・松尾香織初段は2013年1月1日より、対局等公務に復帰いたします。
今後ともご声援の程よろしくお願い致します。

お悔み

公益社団法人 日本将棋連盟会長 米長邦雄氏の訃報に接し、謹んで哀悼の意を表します。

              平成24年12月18日 公益社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA)

「はじめてのしょうぎセット」公式サイトオープン!

かわいくて使いやすい入門用将棋盤駒「はじめてのしょうぎセット」公式サイトができました!

設立以来「どうぶつしょうぎ」をはじめ様々な将棋入門グッズを開発してきたLPSAが、こだわりの素材とデザイン性の高さで子育て世代に人気のおもちゃブランド「WOODY PUDDY」と共同開発した「はじめてのしょうぎセット」には、女性の視点を生かしたさまざまな工夫が込められています。

%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E5%B0%86%E6%A3%8B_%E5%B0%8F%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg
「はじめてのしょうぎセット」公式サイト
http://hajimete-shogi.blogspot.jp/

大会・イベント情報や遊び方など最新情報をお伝えします。ぜひご覧ください。

「ショウギショコラ」公式サイトオープン!

チョコレートのようなデザインで話題の「ショウギショコラ」オフィシャルサイトができました。
メディア情報やイベントレポートなど、「ショウギショコラ」の最新情報をお届けします。
ぜひご覧ください。

%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg

「ショウギショコラ」オフィシャルサイト
http://shogui-chocolat.blogspot.jp/

当協会所属新女流棋士誕生のお知らせ

 平素より当協会にご理解とご支援を賜りましてありがとうございます。

 この度の当協会公益社団法人認定に伴い、当協会独自の棋士規程を新たに公益社団法人定款等と共に制定致しました。

 それに伴いまして、当該規程に該当する者として、
 当協会公認ツアー女子プロ選手・渡部愛を7月1日付けより当協会所属女流プロ棋士3級として登録することとなり、当協会初の新人女流プロ棋士が誕生しましたのでお知らせいたします。

 今後に於いては、当協会既所属女流棋士同様の扱い、ならびに棋戦参加につきましても次期以降参加を認めていただきたく、何卒ご理解とご検討をお願い申し上げる次第でございます。

 当協会と致しましては、公益法人認可に伴い、より一層社会的責任を自覚し更なる女子将棋文化の拡大発展に努力して参ります。

                       <LPSA所属新人女流プロ棋士誕生のお知らせ>

watanabe_m.jpg

 ○渡部 愛(わたなべ まな) 北海道帯広市出身 19歳
 ○師匠なし(LPSA理事会預かり)
 ○昇級の事由 当協会棋士規程による3級認証B規程
     <1dayトーナメント3回以上優勝>の実績により

 ○ツアー女子プロ時代の通算成績 LPSA内 27勝 17敗 勝率.613
   主な成績…『マイナビ女子オープン』 
          チャレンジマッチ3期連続通過(第4・5・6期)
          『リコー杯女流王座戦』 アマ西日本予選通過(第2期)
          LPSA準公認棋戦『1dayトーナメント』(個人戦のみ集計)
            2009年より通算14回出場 優勝4回 準優勝1回
(優勝時の各回決勝での相手―中井六段:2、船戸二段:1、島井二段:1)


○渡部本人のコメント
「LPSAツアー女子プロとして活動して3年が経ちましたが、今やっと新たなスタート地点に立つことができました。今春高校を卒業し単身上京のうえ、日々将棋盤に向かっております。これからは一人の女流棋士として成長できるよう、さらに気を引き締めて頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。」

公益社団法人認定取得のお知らせ

 ファンの皆様、将棋にご関係の皆様には日頃から当協会運営に多大なご支援とご協力を
頂きまして誠に有難うございます。

 本日、当協会は内閣総理大臣から公益社団法人としての認定を受けました。

 これもひとえに設立以来永きに亘る多くの皆様方のご支援の賜物と感謝し、重ねて御礼申し上げます。

 これを機に、将棋文化の普及と女の子や女性への将棋人口拡大に資する為、更なる努力をして参ります。
 また、より一層社会的責任を自覚し、今まで以上の諸施策を実行して参りますが、
詳細につきましては順次ご案内させて頂きます。
 
 所属女流棋士はじめ役職員一同、心も新たに精進して参りますので、引き続きお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

 取り急ぎまして公益社団法人認定取得のご報告とさせて頂きます。

                                   平成24年7月1日

                           公益社団法人
                           日本女子プロ将棋協会(LPSA)
                               代表理事 石 橋 幸 緒
                               所属女流棋士一同

役員選任のご報告

本日5月22日13 時よりLPSA芝浦サロン(東京都港区)にて当協会の平成23年度定時社員総会を執り行い、新役員が選任されましたので下記の通りご報告申し上げます。


・代表理事     石橋幸緒(再任) *渉外
・名誉理事長    錦織  淳(再任)
・業務執行理事  庄田育夫(再任) *渉外、総務
・業務執行理事  大庭美夏(再任) *事業、広報
・理事        山下カズ子(新任)*総務
・監事        大泉紘一(再任)
・監事        大野博幸(新任)
・エグゼクティブアドバイザー 
           中井広恵(再任)
・相談役       藤森奈津子(再任)
・相談役       蛸島彰子(再任)

任期は2年です。担当等につきましては決まり次第お知らせいたします。
今後とも所属女流棋士・役員・スタッフ一同、女流棋界の健全な発展と女性への将棋普及により一層努めてまいりますので、変わらぬご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。


左より大泉紘一、大庭美夏、山下カズ子、石橋幸緒、庄田育夫、大野博幸

入門用盤駒「はじめてのしょうぎセット」、5/30(水)発売!

LPSAが企画開発協力した将棋入門用盤駒『はじめてのしょうぎセット』が、5月30日(水)に発売されます。
 本商品は、設立以来「どうぶつしょうぎ」をはじめ様々な将棋入門グッズを開発してきたLPSAが、こだわりの素材とデザイン性の高さで子育て世代に人気のおもちゃブランド「WOODY PUDDY」と共同開発。女性の視点を生かし、さまざまな工夫が込められた将棋入門用盤駒です。
A_1.jpg
☆5月27日(日)開催の主催イベント「みんなハッピー!LPSA将棋パーク2012」会場にて、本商品を限定先行販売いたします。

特長
はじめてでもあんしん!
 駒に動きがわかる印がついていますので、これから本将棋を覚えたい方に最適です。
 わかりやすいルールブックとルール早見表つき。
かわいい!
 素材にこだわり、小さなお子様でもつまみやすいシンプルなデザインに仕上げました。
たのしい!
 盤はリバーシブルタイプ。9×9の本将棋だけでなく5×5のミニ将棋も遊べます。
コンパクト!
 通常の将棋セットよりひとまわり小さく、特製トートバッグでそのまま持ち歩きOK。

『はじめてのしょうぎセット』
LPSAオンラインショップにて予約受付中!(発送は5/30~)
※6/30までにLPSAオンラインショップでご購入いただくと特典あり!

<企画担当:中倉彰子初段コメント>
「可愛い・わかりやすい入門用の盤駒をつくりたい!」という女流棋士の思いと、オモチャ作りのプロのノウハウが出会って約2年。やっと世に出せることになり嬉しいです。ご家族やお友達と「はじめてのしょうぎセット」で楽しんで頂けたら、企画担当としてこの上ない喜びです。

◇ 販売元:株式会社ディンギー http://www.woodypuddy.com/
◇ 企画開発協力:日本女子プロ将棋協会
◇定価:4,980円(税込)
◇材質:天然木、MDF、綿
◇発売日:2012年5月30日
◇対象年齢:4歳から
◇セット内容:将棋盤1枚・駒40個+予備駒1個・駒台2枚・駒袋1袋・
収納バッグ1個・ルールブック(16ページ)・ルール早見表(日本語・英語表記)

5/5 中倉彰子初段、テレビ出演

大國魂神社例大祭くらやみまつり祭 生中継 2012
中倉彰子初段が出演!
放送:JCOM全国放送
日時:5月5日17:00~20:00
※中倉彰子の出演は、18:00~18:30の予定です。

彰子・宏美のPositive de Go!2012年春号

中倉彰子・宏美の"Positive Sister"がお届けしている「Positive de Go!」。
おかげさまで2012年春号の配信が決定しました!今回はラジオ時代のように中倉姉妹による完全フリートークです!

続きを読む "彰子・宏美のPositive de Go!2012年春号" »

3/11(日) 東日本大震災復興祈念・チャリティーイベント

120311_ce_1.JPG

120311_ce_2.JPG

120311_ce_3.JPG

120311_ce_4.JPG

120311_ce_5.JPG

120311_ce_6.JPG

120311_ce_7.JPG

120311_ce_8.JPG

120311_ce_9.JPG

120311_ce_a.JPG

120311_ce_b.JPG

120311_ce_c.JPG

120311_charity_logo.jpg【告知】
東日本大震災から1年。東北地方ではまだまだ大きな余震、厳しい生活が続いています。
LPSAでは1年経ちますこの日に復興を祈念しつつ将棋イベントを行うことにしました。
イベントの内容も協会の理念であり、復興にも必要な「3つのわ(和・話・輪)」を盛り込んだものにしました。
復興への道はこれからもずっと続きますが「将棋を指してチャリティーを」。
皆様のご協力よろしくお願いします。




日時 2012年3月11日(日) 11:00~18:00
会場 芝浦港南区民センター  ☆ホームページはこちら
        (港区芝浦4-13-1 UR都市機構トリニティ芝浦 1・2階)
 

東京都港区芝浦4-13-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

 〔注〕会場に駐車場はございません。周辺の駐車場や公共交通機関をご利用ください

アクセス
 JR山手線・京浜東北線「田町駅」 東口徒歩10分
 地下鉄 三田線・浅草線:「三田駅」 A4出口徒歩12分
 都営バス(浜95系統、田92系統) 八千代橋下車 徒歩2分
 港区コミュニティバスちいばす 芝浦港南ルート173番・192番「八千代橋東」下車徒歩2分

来場棋士 
 石橋幸緒四段・島井咲緒里二段・大庭美樹初段
 船戸陽子二段(14~17時)・中倉彰子初段(15~17時)・大庭美夏1級(15時~)

プログラム
 「輪」のプログラム・多面指し指導対局 11:00~18:00
 女流棋士による指導対局です。女流棋士が常駐しておりますので、いつでも指導対局が
 受ける事ができます(状況によりお待ちいただく場合もございます)
 
 「和」のプログラム・交流大会 11:00~17:00
 大会、といってもトーナメント形式ではなく「ジャンジャン・マンデー」のようにいろんな方と
 対局できる交流戦形式です。女流棋士も参加予定!こちらのプログラムもいつからでも
 参加OKです。勝数賞、対局数勝、連勝勝などの部門賞があります。

 「話」のプログラム・女流棋士自戦譜大盤解説 13:00~13:30/15:00~15:30
 女流棋士による自戦譜解説です。読み筋や狙いなどを交えながら大盤を使っての
 解説です。途中で次の一手も出題。正解者にプレゼントもあります。

入場料・参加費 無料
  会場内に義援金の募金箱を設置しております。ご協力よろしくお願いします。
  ※本イベントにていただきました募金は東日本大震災の復興支援の義援金とさせていただき、
    後日、ホームページにてご報告致します。

参加申込方法
 往復ハガキ(〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-6-2F 日本女子プロ将棋協会)か、
 FAX(03-3457-7632)か、Eメール(event@joshi-sh ogi.com)に、氏名(フリガナ)・住所・
 電話番号を明記して「LPSAチャリティーイベント」係までお申し込み下さい。
  ※当日受付も可能ですが、指導対局は事前申込の方を優先させていただきます。

島井咲緒里女流初段が女流二段に昇段

平素より、日本女子プロ将棋協会にご理解とご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
この度、当協会所属女流棋士・島井咲緒里(しまいさおり、31歳、LPSA番号13)が昇段いたしましたので、下記の通りご報告させていただきます。



○昇段日 2012年 1月 16日

○対局 第39期ユニバーサル杯女流名人位戦予選 対長沢千和子女流四段

○昇段理由 勝星昇段規定による(女流初段昇段後60勝)

○島井咲緒里新女流二段のコメント
「今年初の対局で、二段昇段出来ました!皆様の応援のおかげです。ありがとうございました。初段からずいぶんかかり、またリーチかかってからも足踏みしましたが、とりあえずホッとしています。不戦勝という思ってもみない結果で何とも言えない気持ちですが、結果が全てのこの世界、昇段出来て良かったです。もちろんまだまだ道の途中、通過点に過ぎません。リーグに入りタイトル目指し、一局でも多く魂のこもった将棋を指していきたいと思います。今後も変わらぬご声援、よろしくお願い申し上げます。」

松尾香織初段休場のお知らせ

 当協会所属・松尾香織女流初段が下記の通り休場いたします。

   期間:2012年1月1日より2012年12月31日まで
   事由:体調不良による療養のため

 これに伴い、1/12(木)第39期女流名人位戦予選(対香川愛生女流1級)、及び1/15(日)第4期天河戦2回戦(対中倉宏美女流二段-鎌村ちひろ女子アマ王位戦の勝者)は不戦敗となります。

 また、当初出場を予定していた1/29(日)ペア将棋選手権の出場者は蛸島彰子五段に、1/30(月)のLPSA芝浦サロン指導担当は藤森奈津子四段に変更となります。

 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

東日本大震災義援金のご報告(2011年8月度)

 3月22日より芝浦サロン内で始めました、「東日本大震災義援金 募金箱 1手1円~あなたの一手が未来をつなぐ~」において皆様からご協力いただきました義援金は、8月分総額 14,842円でした。
 9月2日に、宮城県多賀城市に直接お渡ししましたのでご報告いたします。(下記領収書をご参照まで)
 皆様のご協力ありがとうございました。引き続きのご協力をお願い申し上げます。
                                   一般社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA)

彰子と宏美のPositive de GO! 2011年秋号配信!

9月11日、2011年秋号を公開しました!!

2011年・秋号前半別ウィンドウ

2011年・秋号後半別ウィンドウ

続きを読む "彰子と宏美のPositive de GO! 2011年秋号配信!" »

所属女流棋士 入籍のご報告

一般社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA)<場所:東京都港区芝浦>所属の女流棋士2名
(船戸陽子女流二段、島井咲緒里女流初段)が、このほど入籍をしましたのでご報告いたします。

船戸女流二段<LPSA番号18>は一般男性(29歳)と、島井女流初段<LPSA番号13>は
日本将棋連盟棋士 横山泰明(よこやま・ひろあき)五段(30歳)とそれぞれ入籍をしました。
両名ともに、今後も旧姓のまま女流棋士活動を継続します。


<船戸陽子二段コメント>
「いつもお世話になっている皆様にご報告いたします。この度、私船戸陽子は29歳の一般男性と入籍いたしました。私は四枚穴熊に自陣に馬まで引きつけていたにもかかわらず、彼の原始棒銀に寄せ切られてしまいました。至らない私たちではございますが、どんなときも互いを思いやる家庭を築いていきたいと思っております。皆様にはこれからも、変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。」

<船戸二段プロフィール>
1974年4月23日 東京都渋谷区出身
LPSA番号18
1986年 女流育成会入会
1988年 女流3級で女流棋士となる
1990年 女流1級
1991年 女流初段
2000年 女流二段


<島井咲緒里初段コメント>
「私事ではございますが、この度、日本将棋連盟棋士の横山泰明さんと7月20日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます。これからはお互い支え合い、高め合って明るい家庭を築けるよう努力してまいります。今後とも温かく見守っていただけますよう、心よりお願い申し上げます。」


<島井初段プロフィール>
1980年5月15日 高知県南国市出身
LPSA番号13
1995年 女流育成会入会
1996年 女流2級
2001年 女流1級
2003年 女流初段

東日本大震災義援金のご報告(2011年5・6・7月度)

 3月22日より芝浦サロン内で始めました、「東日本大震災義援金 募金箱 1手1円~あなたの一手が未来をつなぐ~」において皆様からご協力いただきました義援金は、5・6・7月分総額 74,161円でした。
 8月1日に、茨城県災害対策本部を通して茨城県の被災地に直接送付していただく手続きを行いましたのでご報告いたします。(下記ゆうちょ振込受領書をご参照まで)
 皆様のご協力ありがとうございました。引き続きのご協力をお願い申し上げます。
                                   一般社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA)

RIMG0079.JPG

東日本大震災義援金のご報告(2011年7月25日)

この度の東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
日本女子プロ将棋協会(LPSA)が4~6月に実施したチャリティーイベント・販売したチャリティーグッズの売上合計240,800円を、本日下記の通り送金いたしましたのでご報告申し上げます。皆様のご協力、誠にありがとうございました。

4/10チャリティー日曜サロン、5/1けやきカップ、5/3中井塾の義援金 合計129,000円
→福島県災害対策本部へ

オーダーメイド扇子、オーダーメイド色紙他オンラインショップチャリティグッズの売上 合計111,800円
→岩手県災害義援金募集委員会へ

日本女子プロ将棋協会では今後とも東日本大震災チャリティ活動を行ってまいります。引き続きご協力のほどお願い申し上げます。

続きを読む "東日本大震災義援金のご報告(2011年7月25日)" »

東日本大震災義援金のご報告(2011年4月度)

 3月22日より芝浦サロン内で始めました、「東日本大震災義援金 募金箱 1手1円~あなたの一手が未来をつなぐ~」において皆様からご協力いただきました義援金は、4月分総額 48,186円でした。ご報告が遅くなりまして失礼いたしました。
 去る5月6日に、宮城県災害対策本部を通して宮城県の被災地に直接送付していただく手続きを行いましたのでご報告いたします。(下記ゆうちょ振込受領書をご参照まで)
 皆様のご協力ありがとうございました。引き続きのご協力をお願い申し上げます。
                                   一般社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA)

2011_0510_154512-P5100012.JPG

鹿野圭生、女流二段に昇段

鹿野圭生女流初段が、2011年4月26日に行われた第33期霧島酒造杯女流王将戦・予選1回戦、対山口真子アマ戦に勝ち、勝星昇段規定(女流初段昇段後60勝)により女流二段に昇段しました。

鹿野圭生女流二段のコメント
「上がれたのは嬉しいです。今年の目標でしたから。ただ昨年の目標でもありました。2局前に村田さんに負けて先に昇段されたときは落ち込みましたが、気持ちを切替えて臨め、やっと漕ぎ着きました。応援して下さっていたみなさんありがとうございました。」

鹿野圭生女流二段プロフィールはこちら

第38回将棋大賞・女流最多対局賞(中井広恵)表彰式

平成23年3月31日(木)、東京・将棋会館にて将棋大賞選考委員会が開催され、第38回将棋大賞の各賞受賞者が決定いたしました。
LPSA所属女流棋士では、中井広恵六段が昨年より新設された「女流最多対局賞」を受賞しました。
中井六段の受賞は初。同賞は清水市代六段も同対局数の30局で受賞しています。

中井六段コメント
「昨年度は連勝記録達成(女流棋戦19連勝)達成、大和証券杯ネット女流最強戦優勝、そして最多対局賞受賞と充実した一年でした。将棋が指せることを心から感謝し、これからも真摯に将棋と向き合っていきたいと思います」

〔表彰式の模様('11.4.15 東京・将棋会館)〕
110415_nakai1.jpg
公益社団法人日本将棋連盟・米長邦雄会長から表彰を受ける中井広恵六段

110415_nakai2.jpg
受賞者による記念撮影
後列左から星野良生三段(升田幸三賞)、豊島将之六段(新人賞)、藤井猛九段・森内俊之九段(名局賞特別賞)、広瀬章人王位(名局賞・敢闘賞)、佐藤天彦五段(勝率1位賞・連勝賞)、中井広恵六段(女流最多対局賞)、前段左から佐伯昌優九段(東京将棋記者会賞)、渡辺明竜王(優秀棋士賞・最多対局賞)、清水市代六段(女流最多対局賞)、羽生善治名人(最優秀棋士賞・最多勝利賞)、米長邦雄会長、久保利明棋王・王将(優秀棋士賞)、甲斐智美女王・女流王位(女流棋士賞)

・将棋大賞各賞詳細についてはこちら(外部リンク)

東日本大震災義援金のご報告(2011年3月度)

 3月22日より芝浦サロン内で始めました、「東日本大震災義援金 募金箱 1手1円~あなたの一手が未来をつなぐ~」において皆様からご協力いただきました義援金は、3月分総額 41,072円でした。
 本日、社会福祉法人 中日新聞社会事業団東京支部(千代田区内幸町)を通して被災地に送付していただく手続きを行いましたのでご報告いたします。(下記領収書ご参照まで)
 皆様のご協力ありがとうございました。引き続きのご協力をお願い申し上げます。
                                   一般社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA)
           F1010003.jpg

東日本大震災で被災された皆様へ

 このたび3月11日の三陸沖を震源とした「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)」におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、多くの方々の尊い命が失われたことに対し、深くお悔やみを申し上げます。
また、多くの行方不明の方々の消息が一刻も早く確認できることをお祈り致しますとともに、一日も早い復興と皆様のご健康と心の平安を重ねてお祈り申し上げます。

当協会2011年3月分義援金のご報告 (平成23年4月1日 追記)

当協会2011年4月分義援金のご報告 (平成23年5月25日 追記)

女子将棋の日制定記念「みんなハッピー!LPSA将棋パーク」チャリティーブースでの売上¥72,750を報知新聞社会福祉事業団を通して寄付のご報告 (平成23年6月15日 追記)

東日本大震災義援金のご報告 (平成23年7月25日 追記)

当協会2011年5・6・7月分義援金のご報告 (平成23年8月3日 追記)

当協会2011年8月分義援金のご報告 (平成23年9月16日 追記)

2011年12月7日、福島市宛に55857円送金済(2011年9~11月分義援金、2012年3月9日追記)


                                                        平成23年3月14日
                                     一般社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA)
                                                     代表理事 石橋 幸緒

2/19(土) 日独交流150周年公認事業「日本の将棋文化とドイツのコラボレーション」

1861年に江戸幕府とドイツとの友好関係が始まってから、来年は150周年の節目の年を迎えます。
歴史ある両国の友好関係を祝い、来年は日独両国で様々な記念行事が行われます。
日本女子プロ将棋協会(LPSA)では、駐日ドイツ連邦共和国大使館の公認を得て、日本の伝統文化である将棋を通して、一層の日独両国の親善と友好を深める為に、2011年2月19日(土)、「ドイツ語学院ハイデルベルグ」(東京都渋谷区)にて、将棋イベントを開催致しました。

150Logo.jpg

イベントレポート
20110219_1.jpg
石橋代表による挨拶。冒頭はドイツ語で「Guten Tag! Willkommen zur Heidelberg Akademie」(こんにちわ、ようこそハイデルベルグ学院へ)と挨拶

20110219_2.jpg
最初は将棋の模範対局。将棋盤・駒・駒台だけでも興味深々の様子

20110219_3.jpg
模範対局は松尾香織初段と船戸陽子二段。二人とも将棋と同じく日本の伝統文化である着物での対局

20110219_4.jpg
外から撮影。模範対局を取り囲むように観戦中

20110219_5.jpg
囲まれて見えにくいが石橋四段が対局のマナー・ルールを説明中

20110219_6.jpg
会場を移して「将棋」の紹介。船戸二段・松尾初段が駒の名前・動き方を説明。船戸二段は自習してきたドイツ語を交えて説明

20110219_7.jpg
講座会場はご覧のようにギッシリ満員

20110219_8.jpg
駒の動かし方に注目。みなさん凄い集中力ですぐに動き方を理解されていました

20110219_9.jpg
結局、予定を上回る40名近い方にご来場いただきました

20110219_10.jpg
こちらの親子は参加記念品の「駒の動かし方てぬぐい」を首にかけての対局。分からなくなると手拭いを見て動かしていました。

20110219_11.jpg
駒の動かし方・利きを指で確認しながら指している方も

20110219_12.jpg
こちらは日独交流の「国際マッチ」?

20110219_13.jpg
女性の方も熱心に駒を動かしていました。みなさん飲み込みが早くて驚きました

20110219_14.jpg
この女の子二人組は一番熱心でした。船戸二段もその熱意にひかれてアドバイス。そのせいか、結局…(答えは一番最後の画像にて)

20110219_15.jpg
参加者に配られた駒の名前と動かし方の説明書

20110219_16.jpg
講座・対局は予定の30分をはるかにオーバーし、結局1時間にも及びました。

20110219_24.jpg
終了後は懇親会

20110219_17.jpg
アルコール分が低くて飲みやすいドイツビール

20110219_18.jpg
ドイツと言えばソーセージ。その場で焼き立てのものがふるまわれました

20110219_19.jpg
料理は学院のスタッフの方が作ったドイツの家庭料理です

20110219_20.jpg
お子さんはどうぶつしょうぎで交流

20110219_21.jpg
今年7月に行われる「ヨーロッパ将棋選手権」の宣伝。

20110219_22.jpg
ヨーロッパ選手権の要項。女流棋士も「行きたい!」とのこと

20110219_23.jpg
みんなで記念撮影。参加者の皆様、ハイデルベルク学院の皆様、ありがとうございました!

20110219_25.jpg
最後まで残って将棋をしていたのはこの二人。食事も飲み物を横に置いてずっと対局。その集中力とかわいらしさに船戸二段「ぜひ、アイリス(LPSAアシスタントインストラクター)、いやツアー女子プロに!」と勧誘

催事名:日独交流150周年公認事業「日本の将棋文化とドイツのコラボレーション」
主催:日本女子プロ将棋協会
後援:ドイツ語学院ハイデルベルク
協賛:ハンプシャー・キャピタル株式会社
開催時期:2011年2月19日(土) 17:30~20:30
開催場所:ドイツ語学院ハイデルベルク(東京都渋谷区)
出席棋士:石橋幸緒天河・船戸陽子二段・松尾香織初段
内容要旨:ドイツからの留学生等を対象に、日本の伝統文化である将棋のルールやマナーを伝え、体験していただきます。また女流プロ棋士による模範対局を行い、日本文化の儀礼・様式等を伝えると共に、出席者との交流・親交を促進する為に質問・懇親等の場を設けます。

今回のイベントは、ドイツからの留学生等を対象としており、学校教室での開催となるため、一般公開はされません。当日の模様は、後日、LPSAホームページに掲載致しますので、どうぞご覧下さい。

☆フライヤーイメージはこちら

「女子将棋の日」制定及び記念イベント開催のお知らせ

日本女子プロ将棋協会 (LPSA)、設立記念日にあたる5月30日を「女子将棋の日」と制定
      ~ 5月29日(日)には、初の大規模記念イベントを開催 ~

 一般社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)は、設立記念日にあたる毎年5月30日を『女子将棋の日』と制定することを発表します。
 また、5月29日(日)には、LPSAとして初の大規模記念イベント
『女子将棋の日制定記念 みんなハッピー!LPSA将棋パーク』を開催することを決定しました。

 2007年にLPSAが発足し、今年で5年目を迎えようとしています。現在、当協会には16名の女流棋士と、1名のツアー女子プロが所属しています。これまで当協会は、低年齢層の女の子を対象とした「GSP(ガールズ・ショウギ・プロジェクト)」と、大人の女性を対象とした「LPSAスタイル」のふたつのプロジェクトを柱に、様々な大会やイベントを開催し、女性への将棋の普及に努めてまいりました。
 設立5年目という節目に、「これからも、さらにキラっと輝く女性に将棋を広めていきたい」という気持ちを込めて、LPSA設立日を『女子将棋の日』と定め、記念イベントを開催することにしました。
 “将棋が大好きな人も、そしてルールや駒の動かし方もわからない大人もこどもも、誰もがふらっと立ち寄り、将棋の楽しさに触れることのできる一日”・・・・・・そんなイベントにしていきたいと考えています。

 将棋というと、“難しい”“敷居が高い”“男性がやるもの”といったイメージが先行しがちですが、このイベントでは、そんなイメージを覆す、LPSAならではの様々な催しを企画しています。
 詳細については決定次第、改めて発表します。

≪イベント概要≫

名称:『女子将棋の日制定記念 みんなハッピー!LPSA将棋パーク』
日時:2011年5月29日(日) 11:00~17:00 (予定)
会場:東京都内を予定
参加費 :無料(ただし、将棋大会など一部有料)
内容:女子将棋の日制定記念将棋大会
    ・女流棋士による「しょうぎってなぁに?」講座 
    ・女流棋士と有識者によるシンポジウム
    ・こども参加コーナー「親子のしょうぎ&どうぶつしょうぎ入門」
    ・特別参加コーナー 「My扇子・My駒をつくろう」
    ・「あなたもプロ棋士!?手つきコンテスト」など
     ☆内容は変更になる可能性があります

本件に関するお問合せ先
日本女子プロ将棋協会(LPSA) 広報担当 :大庭美夏(おおば みか)、出原(いではら)
TEL:03-3457-7631(月~金 9:30-17:30)/FAX:03-3457-7632
e-mail:info@joshi-shogi.com

LPSA公認プロ制度 第2期ツアーライセンス取得試験についてご報告

2010年度のLPSAツアー女子プロ試験結果につきましてご報告申し上げます。
今年度は2回のライセンス取得試験を予定しておりました。

前期試験日程は2010年3月13・14日でしたが受験希望者がいなかったため中止としました。
後期試験日程は2010年9月4・5日で受験者1名の試験を行いました。
その試験結果を踏まえて、審査員・外部審査員・理事会によって多角的に合否を検討しましたが、不合格となりました。

来年度は今年度同様に、2011年4月~活動分を2011年3月上旬に、2011年10月~活動分を2011年9月上旬にて第3期ツアーライセンス取得試験実施を予定しております。

LPSA公認プロ制度についてのお問い合わせはE-mail:gsp@joshi-shogi.comまでお寄せください。
    2010.9.17                        代表理事(兼新人育成担当)石橋 幸緒

LPSAでの「どうぶつしょうぎ」販売中止のお知らせ

『LPSAでの「どうぶつしょうぎ」販売中止のお知らせ』

                       平成22年9月1日

              日本女子プロ将棋協会(LPSA)


 いつも当協会公式サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

 多くの皆様にご愛顧いただいております「どうぶつしょうぎ」につきましては、
 諸般の事情により、LPSAにての販売は中止とさせて頂くこととなりました。

 今後につきましては、ゲーム考案者であります北尾まどか氏および
 藤田麻衣子氏の管理下のもとにおいて販売活動がなされることになりました。

 長い間、皆様にはLPSAの「どうぶつしょうぎ」として可愛がって頂きましたことに
 深く感謝申し上げます。

 なお、今後の販売やお問い合わせにつきましては下記までお願いいたします。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 株式会社ねこまど   〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-6 VARCA四谷10F
 03-6380-4102(平日10時~18時) e-mail:info@dobutsushogi.net
 どうぶつしょうぎ新サイト 「どうぶつしょうぎ.ねっと」  http://dobutsushogi.net

第32期霧島酒造杯女流王将戦へのLPSA参加につきまして

                              2010年4月20日   日本女子プロ将棋協会 渉外広報部

 いつも当協会公式サイトをご覧いただきましてありがとうございます。
 4月から開幕しました第32期霧島酒造杯女流王将戦につきまして、予選に当協会より5名の出場枠をいただき現在進行中でございますが、いわゆる「当協会の参加制限」に関する情報により、皆様に大変ご心配をお掛けしております。
 
 昨年度の第31期女流王将戦再開から今年度第32期の継続に至るまで、女流王将戦共催に向けて新たなスポンサー様を探索すべく、当協会としましても鋭意努力して活動致しましたが、残念ながら現段階として叶いませんでした。
 この様な事実関係の基に、今回将棋連盟から特別措置として「LPSAの出場枠5名」が当協会に対して提示されました。
 改めて申し上げるまでもなく、歴史ある「女流王将戦」という「女流公式戦」であることに鑑み、所属団体に関係なく「女流棋士全員参加」を前提にしていただきたい希望はございますが、ひとまず今期限りの特例として当協会も了解した次第です。なお、今回当協会から出場した5名につきましてはLPSA内で出場枠予選会を行い決定したものでございます。
 当協会としましては今期の開催を主催のサテライトカルチャージャパン株式会社様、ご協賛の霧島酒造株式会社様、ご協力のBTVケーブルテレビ株式会社様、各社様に厚く御礼と感謝を申し上げまして、来期以降、将棋連盟と共同で女流王将戦を盛り上げていき、当協会所属女流棋士も円滑に全員参加できるよう、新規スポンサー獲得に向けて努力していく所存でございます。

 なお本件に関して、将棋連盟およびスポンサー様に諸々の問い合わせ等が寄せられているやに聞き及んでおります。
 棋戦開催に多大なご支援、ご尽力を頂くスポンサー様に、ご心配ご迷惑となることのないよう、ファンの皆様に於かれましては、是非とも冷静かつ賢明なご配慮を切にお願い申し上げます。

おわりに ファンの皆様には、弊協会の運営、活動等につきまして、まだまだご満足頂けない点、或いは、何かともどかしさをお感じになられている点が多々あるものと存じますが、限られた諸環境のもと、引き続き所属女流棋士一同、研鑽努力して参りますので、変わらぬご理解ご支援の程をよろしくお願い申し上げます。

藤森奈津子三段、引退のお知らせ

この度2010年3月末日をもって規定により、当協会所属女流棋士から引退者がでることになりましたので、下記の通りご報告させていただきます。

藤森奈津子 女流三段 (LPSA棋士番号5番)

現役年数 1979年1月~2010年3月(現役勤続年数31年)

通算成績 186勝263敗

藤森奈津子のコメント
「このたび現役を引退することになりました。女流棋士としては何も実績を残せませんでしたが、三年前、日本将棋連盟から独立し日本女子プロ将棋協会を設立できたこと、そして三年間仲間と力を合わせて精一杯やってこれたことが大きな誇りです。
これからもLPSAの女流棋士として自分のできる精一杯の普及に努力していきたいと思っています。
今まで将棋を通して出会うことができた全ての皆様に感謝しています。本当にありがとうございました。そしてこれからも変わらぬお付き合いをさせていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。」

なお、LPSA理事会では藤森三段のこれまでの実績や普及活動への貢献を認め、2010年4月1日付で女流四段昇段を決定いたしました。

fujimori_070715.jpg
(第2回1DAYトーナメントで優勝!詳細はこちら

3/18 彰子と宏美のPositive de GO! 配信

【別ウィンドウ】
3/18配信 Positive de GO !
http://peevee.tv/v/6g3ie8

【配信再開のお知らせ】
2007年8月から2008年6月まで配信された中倉彰子・宏美姉妹がパーソナリティを務めるインターネットラジオ番組「Positive de GO!」が復活することとなりました。昨年の7月に1日限定で復活しましたが、今回も不定期ではありますが、3、4ヶ月に1回の配信ペースになります。
初回は動画配信という形になります。収録日は3月5日(金)、配信日は3月中旬を予定しております。
そこで、レギュラー配信時同様に、番組後半で「質問コーナー」を行います。
中倉姉妹への質問、LPSAへの質問などこちらへお名前(ラジオネーム可)とご質問をお送りください。質問の締切は3/4(木)着分までとさせていただきます。

過去の放送内容はこちらをご覧ください。

藤田麻衣子女流1級 引退と退会のお知らせ


この度、当協会所属の藤田麻衣子女流1級が現役女流プロ棋士を引退し、同時にLPSAを退会することとなりましたのでお知らせいたします。

現役年数 1997年10月~2010年3月(現役勤続年数12年6ヶ月)
通算成績 34勝69敗
引退・退会確定年月日 2010年3月31日付
詳しいプロフィールはこちら

藤田1級からは既に現役引退の意向と退会届が提出されておりました。
当協会理事会は藤田1級とも相談の上、本人の希望を尊重して、2月10日の理事会において退会届を受理し、手続きをとることと致しました。

なお現役引退ですので、今後はじまる公式棋戦および公認棋戦へのエントリーからは外されることになりますが、3月22日開催の第34回1dayトーナメント「第3回武蔵の国府中けやきカップ」には既にエントリーが決まっておりますので、出場ののち3月末日をもって正式に引退および退会となります。

・藤田麻衣子女流1級のコメント
「このたび一身上の都合により現役を引退し、日本女子プロ将棋協会を退会することとなりました。
 今後は普及活動に専念し、また他分野の勉強にも取り組みながら、お世話になった将棋界に少しでも恩返しができるような活動をしていきたいと思います。
 これまで支えてくださった多くの皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。
 ありがとうございました。」

石橋幸緒女流王位、通算300勝達成!

石橋幸緒女流王位が、H21年10月6日(水)に行われた第20期女流王位戦・5番勝負第1局にて、清水市代女流二冠に勝利し、女流棋戦通算300勝を達成しました

0910056_jo1.jpg
(300勝を達成した女流王位戦・第1局 '09.10.6 愛知県一宮市「森川家住宅」)

女流棋士の通算300勝達成者は7人目となります。LPSAでは中井六段、蛸島五段に次ぐ3人目の記録達成です。

(参考)
・これまでの300勝達成者()内は現通算勝数(H21.10.7現在)
 中井広恵(507)・清水市代(454)・斎田晴子(405)・山田久美(314)
 蛸島彰子(311)・長沢千和子(308)
 
・300勝に近い棋士
 高群佐知子(291)・矢内理絵子(286)・千葉涼子(276)

石橋女流王位のコメント
「記念すべき初の愛知県一宮対局で300勝の節目を達成できて嬉しいです。忘れられない思い出になりました。
これも日頃より応援いただいている積み重ねですので、ここを通過点としてまたひとつひとつ勝っていきたいです。
今後ともご声援よろしくお願いいたします。ありがとうございました」

特に印象に残っている1勝
第18期女流王位戦五番勝負第5局

第27回江東区民まつり「青空将棋教室」

毎年恒例の青空将棋教室が今年も開催されます。無料でプロ棋士による指導対局が受けられます。今年はどうぶつしょうぎコーナーも登場!区民まつりではそのほかさまざまな催し物、屋台等が出店されています。是非ご家族でご参加ください。

日時:平成21年10月17日(土)・18日(日)10:00~15:30
場所:都立木場公園 ふれあい広場 北側スペース(東京メトロ東西線「木場駅」下車)
参加費:すべて無料

<指導対局>
(午前の部 受付10:00~ 指導10:10~12:30 / 午後の部 受付13:10~指導13:20〜15:30)
・プロ棋士による多面指し(上級〜有段者対象)
18日(土) 小倉久史七段 飯島栄治六段 船戸陽子二段 藤田麻衣子1級(午後)
19日(日)  安恵照剛八段 小倉久史七段 藤田麻衣子1級
・深川棋遊会会員によるコーチ(初心者・中級者対象)

<こどもあつまれ!どうぶつしょうぎコーナー>(13:20〜15:30)
小さなこどもから大人まで、どなたでもすぐに遊べられる簡単でかわいい「しょうぎ」。
<棋力診断>自分の棋力はどのぐらい?深川棋遊会の人と楽しく将棋をしましょう!
<懸賞やさしい詰将棋>問題に挑戦して、賞品をゲットしよう!


※雨天決行ですが、台風などにより江東区民まつりが中止の場合はイベントも中止になります。
<主催>深川棋遊会
<問い合わせ>東公平 03-5683-3511

9/6 ~将棋とカフェのコラボレーション~ The Cafe Style International

090906_monitor_1.JPG
(会場はアーキテクトカフェ汐留)

090906_cafe_1.JPG
(開始前、準備中)

090906_cafe_2.JPG


090906_cafe_3.JPG


090906_cafe_4.JPG
(イベント開始前でも、指し始めるのは大歓迎!)


090906_rec_1.JPG
(受付です)

090906_food_1.JPG
(フリードリンク・フリーフードです)

090906_drink_1.JPG


090906_nb_1.JPG
(布盤)

090906_5cg_1.JPG
(藤田1級デザインのカラー駒)

090906_cafe_5.JPG


090906_gp_1.JPG


090906_opening_2.JPG
(14時、イベント開始)

090906_nakai_1.JPG
(中井広恵代表理事あいさつ)

090906_horiguchi_1.JPG
(特別ゲストの堀口弘治七段。英語のエキスパートです)

090906_makino_1.JPG
(通訳担当のアイリス・牧野さんは、東大理学部の院生さん)

090906_nakakura_1.JPG
(司会・進行は中倉彰子初段・宏美二段)

090906_chuza_1.JPG
(中座真七段による超初心者講座)

090906_chuza_2.JPG


090906_chuza_3.JPG


090906_chuza_5.JPG


090906_ds_6.JPG
(どうぶつしょうぎコーナー)

090906_ds_1.JPG


090906_ds_2.JPG


090906_ds_5.JPG
(パパに勝った!)

090906_ds_7.JPG


090906_ds_3.JPG


090906_ds_8.JPG


090906_55_1.JPG
(5×5の盤で対戦)

090906_55_2.JPG


090906_horiguchi_2.JPG
(堀口七段による講座)

090906_horiguchi_3.JPG
(銀のモデルになった動物は?)

090906_ishibashi_2.JPG
(対局を観戦する石橋女流王位)

090906_il_1.JPG
(イラストを描いたのは……)

090906_makino_2.JPG
(この人!)


090906_pair_1.JPG
(手前のテーブルではペア将棋)

090906_pair_2.JPG
(あちこちでペア将棋)

090906_match_1.JPG
(席上対局開始)

090906_match_2.JPG
(石橋幸緒女流王位-中倉宏美女流二段)

090906_match_3.JPG
(大盤解説は堀口弘治七段、中倉彰子女流初段)

090906_match_4.JPG
(次の一手は、グー、チョキ、パーで)

090906_match_5.JPG
(結果は中倉宏美女流二段の勝ち)


090906_hiromi_1.JPG
(指導対局)

090906_bingo_1.JPG
(対局の棋譜でおこなわれるビンゴ)

090906_bingo_2.JPG
(ビンゴ大会、始まりました)

090906_bingo_3.JPG

090906_bingo_5.JPG

090906_shade_1.JPG

090906_nakai_2.JPG
(足湯でくつろぐ中井代表)

090906_ap_1.JPG

090906_horiguchi_5.JPG
(堀口弘治七段、閉会のあいさつ)

090906_all_1.JPG
(ありがとうございました)

【要項】


カフェというくつろぎの空間の中、「観て・考えて・楽しむ」。将棋の世界を体験してみませんか?
「将棋は脳のサプリメント。脳美人をめざそう!」をテーマに、外国人の方または日本人女性の方を対象に
カフェでイベントを行います。
東京・汐留のオシャレなカフェにお茶を飲みにくる感じでお気軽にご参加下さい(1フード・1ドリンク付きです)

主催:日本女子プロ将棋協会
協賛:株式会社サンギ ナノテク・アパガード「歯が命」
後援:インストアメディア社

〔日時〕 2009年9月6日(日) 14:00~17:00
〔場所〕 アーキテクトカフェ汐留 http://www.architectcafe.com/shop/shiodome.html
      東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留

東京都港区東新橋2-14-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

〔アクセス〕 JR・東京メトロ銀座線「新橋駅」徒歩3分
        新交通ゆりかもめ、東京大江戸線「汐留」駅徒歩5分
〔対象〕  外国人の方または日本人女性(男性同伴でもOKです)
〔参加費〕 一般:1,500円、学生:1,000円(軽食・フリードリンク付き)
〔来場棋士〕 堀口弘治・石橋幸緒・中倉彰子・中倉宏美・松尾香織・藤田麻衣子

続きを読む "9/6 ~将棋とカフェのコラボレーション~ The Cafe Style International" »

7/18・19 東京おもちゃショーにどうぶつしょうぎ出展

7月18日(土)、19日(日)、東京ビッグサイトにて東京おもちゃショー2009一般公開!
株式会社幻冬舎エデュケーションより市販化されるどうぶつしょうぎをご覧いただけます。
「どうぶつしょうぎ」9月初旬市販化決定!

<日時>
7月18日[土] 9:00~17:00
7月19日[日] 9:00~16:00
<場所>東京ビッグサイト 西1~4ホール(東京都江東区有明3-21-1)
<入場無料>

090716_ge_1.JPG
(幻冬舎エデュケーションのブース)

090716_ds_1.JPG
(7月16日、商談見本市にて)

090716_ds_2.JPG

090716_ds_3.JPG

「どうぶつしょうぎ」9月初旬市販化決定!

このたび日本女子プロ将棋協会公認「どうぶつしょうぎ」が株式会社幻冬舎エデュケーションより発売することになりました!共同リリースはこちら(PDF)


仕様はうれしい木盤・箱付き。より多くの方に楽しんでいただけるよう、9月初旬より全国の書店・玩具店でお買い求めいただけます。
現在LPSAオンラインショップamazon.co.jpで予約受付中。


***どうぶつしょうぎLPSAオリジナルバージョンについて***
現在のどうぶつしょうぎオリジナルバージョンは、これまで通りLPSAオンラインショップ・LPSAイベント直販で販売継続いたします。
ただし、幻冬舎エデュケーション製の予約開始と同時にオリジナルバージョンを一旦注文ストップさせていただきます。(7/4(土)から予約開始予定)
現在の注文数が4000件近くになっていることから、7、8月はすでにご注文いただきましたお客様への発送につとめ、秋以降に発売再開とさせていただきます。
また7、8月のLPSAイベント(ルパルク将棋ツアー、小学生中学生女子名人戦、社団戦ほか)ではオリジナルバージョンを限定販売させていただきます。どうぞお楽しみに。
オリジナルバージョンをご注文いただいているお客様への発送は8月中には完了する見通しでおります。大変長らくお待たせしておりますが、どうぞご了承くださいませ。


〔発売時期〕 2009年9月初旬
〔商品スペック〕made in China
 ・価格 1,500円(税込)
 ・送料 500円(LPSAオンラインショップのみ)
 ・駒…8個
 ・盤…300㎜×198㎜(木盤にイラスト用紙をコーティング、折りたたみ式) 
 ・ルールブック 
 ☆化粧箱入りです

news_090703_1.jpg
(将棋盤は折りたたみ式でハードカバーの本の表紙のようなしっかりした型)

news_090703_2.jpg
(駒は従来通り。駒・盤・ルールブックが化粧箱に入ります)

〔お問い合わせ〕
・株式会社 幻冬舎エデュケーション 福島
 Tel:03-5411-6215 Fax:03-5411-6217 E-mail:info@gentosha-edu.co.jp
・一般社団法人 日本女子プロ将棋協会(LPSA) 出原
 Tel:03-3915-0931 Fax:03-6413-0934 E-mail:info@joshi-shogi.com

Positive de GO! 7/3(金)12:30~13:00 Live放送


7/3 12:30~録画映像

090703_pdg_5.JPG
(LPSA駒込スタジオから生放送)

090703_pdg_1.JPG
(宏美画伯の作品とは?!)

090703_pdg_3.JPG
(中倉家に伝わる手拭の使い方とは?!)

【告知】
2007年8月から2008年6月まで配信された中倉彰子・宏美姉妹がパーソナリティを務めるインターネットラジオ番組「Positive de GO!」が約1年ぶりに復活します。

といっても今回は1回のみの限定復活で、動画配信という形になります。
配信日はライブ配信で7/3(金)の12:30~13:00を予定しておりますが、都合によりライブ配信できない場合は、収録したものを同日午後に配信します。
そこで、レギュラー配信時同様に、番組後半で「質問コーナー」を行います。中倉姉妹への質問、LPSAへの質問などこちらへお名前(ラジオネーム可)とご質問をお送りください。質問の締切は7/1(水)着分までとさせていただきます。

過去の放送内容はこちらをご覧ください。

北尾まどか女流初段 退会のお知らせ


この度、当協会所属の北尾まどか女流初段(社員片上まどか)がLPSAを退会することとなりましたのでお知らせいたします。

 ここに至るまで、北尾初段とは話し合いを続けて参りましたが、「これまでの枠組みにとらわれない新しい活動、前例なき普及活動にチャレンジしたいため、フリーの立場の女流棋士として将棋界のために活動していきたい」という北尾初段の希望を尊重して、退会の手続きをとることと致しました。
 北尾初段からは5月31日に退会届が提出されましたが、来る6月14日(日)に行われる第25回1dayトーナメント「とちのきカップ」には既にエントリーが決まっておりますので、予定通り出場ののち、翌15日付をもってLPSA理事会は退会届を受理、同日付にて正式な退会となります。
*5月28日の理事会にて、本人より理事辞任届が提出されており、受理いたしましたことを付記しておきます。

なお、現在発売中の「どうぶつしょうぎ」はこれまで通りLPSAを窓口として販売その他の実務を行い、考案者の北尾初段、デザイン担当の藤田麻衣子1級の三者が互いに協力して、よりよい事業展開を進めてまいりますので、より一層のご理解ご支援をお願い申し上げます。
 今後とも、北尾まどか女流初段とLPSAに変わらぬ応援の程お願いいたします。

・北尾まどか女流初段のコメント
 「応援してくださる皆様へ
 私こと北尾まどかは昨日5月31 日、日本女子プロ将棋協会(LPSA)に退会届を提出いたしました。
 今後は日本将棋連盟、日本女子プロ将棋協会のどちらの団体にも所属しない、フリーの女流棋士として、対局はこれまで通り続けていくことを希望しております。
 また、将棋界のさらなる発展のため、幅広い普及活動を行っていく所存です。
棋戦主催各社様、女流棋士という資格を与えてくださった日本将棋連盟様、激動の立上げから2年間共に歩み成長させてくださった日本女子プロ将棋協会様、これまで応援していただいたスポンサー様とファンの皆様方に、心より感謝し、厚く御礼を申し上げます。
 これを機に初心にたちもどり一生懸命精進してまいりますので、今後ともかわらぬご指導ご支援を仰ぎたく謹んでお願い申し上げます。
 平成21年6月1日 女流棋士 北尾まどか」

第2回定時社員総会のご報告

去る5月21日、日本女子プロ将棋協会(LPSA)では第2回定時社員総会を行いましたのでご報告いたします。

1.松永康正理事が一身上の都合により平成20年7月1日付けで退任いたしました。
  後任は置かず、役員は理事6名、監事1名となります。
  なお、事業部外部理事は吉田元彦理事が渉外広報部と兼任いたします。

2.次期はイベント・教室事業・ファンクラブ・オンラインショップの効率化の推進とともに
  GSP(ガールズ・ショウギ・プロジェクト)やLPSAツアー女子プロ選手制度を
  いっそう充実させ、好評の「どうぶつしょうぎ」の新たな展開とあわせ、
  普及育成への強い思いを引き続き前面に打ち出していくことを確認しました。

 当協会もおかげさまで設立3年目を迎えることができました。これからも将棋普及と女流棋士界の発展に一層努めてまいりますので、今後とも更なるご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

090521_sokai_1.JPG

090521_sokai_2.JPG

中井広恵天河(女流六段)、女流棋士初の通算500勝達成!

hiromi_s.jpg本日('09.4/27)に行われました第17期倉敷藤花戦・2回戦にて、中井広恵六段が藤田綾初段に勝ち、女流公式棋戦通算500勝を達成しました。女流棋士での500勝到達は初となります。
これに伴いましてLPSA理事会では中井六段の類まれなる成績に対して『女流棋士特別敢闘賞』を本日(4/27)付けで贈ることを決定しました

nakai-090427_1.jpg

☆中井広恵六段のコメント
「500勝はタイトルを取ったとか優勝したとかとは違う感慨があります。少しずつ続けてきた結果がこういう節目の数字になったことは素直に嬉しいです。これからは数字的な目標というよりも、体調を整えて、いい将棋を指し続けていければと思います」

nakai-090427_2.jpg

・通算成績 741局 500勝239敗 2千日手(0.676) 
 ☆次成績者:清水市代女流名人・女流王将(445勝) 
・男性棋戦成績(上記成績には含まれず) 19勝72敗 ☆成績は'09.4.27現在
中井広恵プロフィール
・祝福のメッセージなどはこちら

渡部愛ツアー女子プロインタビュー


(4月2日、駒込サロンにて 聞き手:中井六段)

LPSA公認ツアー女子プロ誕生のお知らせ(3月30日)

LPSA公認ツアー女子プロ誕生のお知らせ

この度2009年4月1日付で、当協会より初の「ツアー女子プロ」が誕生することとなりましたので、下記の通りご報告させていただきます。

これはLPSA公認プロ制度を制定後の2009年3月7日、8日の両日に、中井塾で生徒として既に研修を受けていた者を対象としてツアーライセンス取得試験を行い、合格者が1名出たため、LPSA理事会で最終的にツアー女子プロ登録を承認したものです。

LPSAでは今夏(7月頃予定)、一般公募による受験者を対象としたツアーライセンス取得試験を行い、新人女子プロを育成してまいります。

watanabe_090330.jpg

☆渡部 愛(わたなべ まな) 

・LPSAツアーライセンス番号 1
・生年月日 1993年(平成5年)6月26日生まれ(15歳)
・出身地   北海道帯広市
・現住所   北海道札幌市在住(北海高等学校1年)
・身長    159cm
・血液型   B型
・棋歴     8歳の頃に将棋を覚えて7年
・将棋を覚えたきっかけ 
 小学2年生のときに担任の先生とクラスメートが対局しているのを見て興味を持つ
・得意戦法 振り飛車
・目標    女流タイトル獲得
・アマ時代の主な戦績 
        第40期女流アマ名人戦 準優勝
        第46期赤旗名人戦全国大会 予選通過
        第1回女子アマ王位戦 第3位など

〔渡部愛コメント〕
「まだまだ勉強が足りないので、これからより自分を研いて、高めていきたいです。LPSAでのお仕事も頑張って行きたいと思います。」

なお、渡部ツアー女子プロの活動は5月6日(祝)に大田区民ホール「アプリコ」(東京都)で行われるLPSAファンクラブ「Minerva」イベントでの出演から、また対局につきましては、5月3日(日)のファンクラブカップ(インターネットでの対局)が予定されています。

☆LPSA公認ツアー女子プロ制度要項につきましては、こちらをご覧下さい。

神田真由美初段、引退のお知らせ

この度2009年3月末日をもって規定により、当協会所属女流棋士から引退者がでることになりましたので、下記の通りご報告させていただきます。

神田真由美 女流初段 (LPSA棋士番号 6番)

現役年数 1979年11月~2009年3月(現役勤続年数29年)
通算成績 103勝281敗(LPSA渉外部調べによる)
詳しいプロフィールはこちら

・神田真由美のコメント

「この3月で29年間歩んできた現役女流棋士生活から引退することになりました。将棋という職業を通して、いろんな方と出会い、励まされ、教えられ支えられたこと今走馬灯のように頭の中を巡っています。そして今は、ただただ出会った方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。引退はしますが、これからはLPSAの一員として微力ながら力になりたいと思っています。新しい神田真由美として、これからも宜しくご指導ご鞭撻をお願いいたします。」

なお、LPSA理事会では神田初段のこれまでの実績や普及活動への貢献を認め、2009年4月1日付で女流二段昇段を決定いたしました。

☆神田初段はすでに抽選済みの「第24回1DAYトーナメント・ファンクラブカップ」(’09.5月実施)と「日レスインビテーションカップ・第3回女流棋士トーナメント」(’09.5.31開幕)には出場します。

中倉宏美女流二段、昇段免状授与式

hiromi_s.jpg2009年1月21日(水)、中倉宏美初段が第20期女流王位戦予選において初段昇段後60勝を挙げ、勝数昇段規定により二段に昇段しました。
免状授与式は2月28日(土)、京王プラザホテルにて行われた天河戦決勝第1局大盤解説会の終了後にとりおこなわれました。

090228_hiromi_1.JPG

090228_hiromi_2.JPG

090228_hiromi_3.JPG

☆中倉宏美二段のコメント(1月21日)
「昇段のご報告ができ、大変嬉しく思います。最近の調子はあまりよくなかったので正直不安でしたがあと1勝というところからは1回で決められホッとしています。 これを機に、さらに飛躍できるように頑張りたいと思います。 8年ぶりに肩書きが変わるので、色紙などでは間違えないように気をつけます(^-^)」

☆中倉宏美二段プロフィールはこちら

中倉宏美、二段昇段のお知らせ

hiromi_s.jpg 中倉宏美初段が平成21年1月21日に行われました第20期女流王位戦・予選で勝ち、初段昇段後60勝を挙げ、勝数昇段規定により二段に昇段しました。






☆中倉宏美二段のコメント
「昇段のご報告ができ、大変嬉しく思います。最近の調子はあまりよくなかったので正直不安でしたがあと1勝というところからは1回で決められホッとしています。 これを機に、さらに飛躍できるように頑張りたいと思います。 8年ぶりに肩書きが変わるので、色紙などでは間違えないように気をつけます(^-^)」

☆中倉宏美二段プロフィールはこちら

法人名称変更のお知らせ

logo_100.jpg平素より日本女子プロ将棋協会(LPSA)にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
この度、「公益法人制度改革関連三法」(以下「本法」といいます。)が本年12月1日に施行され、「中間法人法」は廃止されました。これに伴い、既存の「有限責任中間法人」は、「一般社団法人」として存続することに
なりました。
既存の有限責任中間法人は、本法の定めに従い、法人の名称を「有限責任中間法人」から「一般社団法人」へ変更する定款変更を行う必要があり、ほとんどの有限責任中間法人では、本法の施行後に開催される定時又は臨時社員総会において名称変更を行うのが通例と思われます。
他方、当協会では、全国に先駆けて新制度へ対応するため、本年5月22日開催の定時社員総会において、本法の施行を停止条件として、当協会の名称を「一般社団法人日本女子プロ将棋協会」へ変更する定款変更決議を行っておりました。
そして、本年12月1日に本法が正式に施行されたことに伴い、同日付けで名称変更の登記を済ませました。
したがいまして、当協会の名称は、本年12月1日をもちまして、下記のように変更されましたので、ご報告申しあげます。なお、組織形態や事業内容に変更はございません。

「有限責任中間法人 日本女子プロ将棋協会」
             ↓
「一般社団法人 日本女子プロ将棋協会」 (平成20年12月1日より)

今後につきましては、公益認定の取得を含め、さまざまな角度から組織のあり方を検討してまいります。これからも女流棋界ひいては将棋界発展の一助となるよう当協会会員一同、精進してまいりますので、変わらぬご支援ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人 日本女子プロ将棋協会 代表理事 中井広恵

第26回江東区民まつり「青空将棋教室」

毎年恒例の青空将棋教室が今年も開催されます。無料でプロ棋士による指導対局が受けられます。区民まつりではそのほかさまざまな催し物、屋台等が出店されています。是非ご家族でご参加ください。

日時:平成20年10月18日(土)・19日(日)10:00~15:30
場所:都立木場公園 ふれあい広場 北側スペース(東京メトロ東西線「木場駅」下車)
参加費:すべて無料

・多面指し指導対局(受付10:00~ 10:30~12:00/14:00~15:30)
18日(土) 小倉久史七段 飯島栄治六段(午前) 船戸陽子二段 藤田麻衣子1級(午後)
19日(日)  木村一基八段 豊川孝弘六段 鈴木環那初段 藤田麻衣子1級

・青空自由対局、子供教室(10:00~15:00)
・懸賞やさしい詰将棋

※雨天決行ですが、台風などにより江東区民まつりが中止の場合はイベントも中止になります。

<問い合わせ>青空将棋教室実行委員長 東公平 03-5683-3511

081018_pie.jpg

081018_yoko.jpg

続きを読む "第26回江東区民まつり「青空将棋教室」" »

こどもフェスタ「北海道マイホームセンター夏休み将棋まつり」

fujimori_s.jpg

日時 2008年8月17日(日)10:30-16:00
    10:30あいさつ、10:50開始、12:30休憩
    13:30再開、15:30終了・抽選会(予定)
場所 北海道マイホームセンター帯広会場
    (帯広市西4条南16丁目) 
☆会場地図・アクセスは〔こちら〕
JR「帯広」駅より徒歩5分 車:国道236号線を公園大通りへ。帯広第一病院そば

続きを読む "こどもフェスタ「北海道マイホームセンター夏休み将棋まつり」" »

船戸陽子女流二段、LPSA入会のお知らせ

このたび、日本女子プロ将棋協会(LPSA)に新入会員が登録されることとなりましたので、ご報告申し上げます。
日本将棋連盟所属女流棋士二段の船戸陽子(ふなと・ようこ)は6月30日を以って将棋連盟を退会し、7月1日付けで当協会に入会します。
今後は日本女子プロ将棋協会所属女流棋士として、公式戦ほか各棋戦に出場致しますので、よろしくお願い申し上げます。

080625_funato.JPG
船戸陽子二段のコメント
「長年お世話になりました将棋連盟を巣立ち、LPSAに入会することになりました。環境は少し変わりますが将棋はこれからも続けていきますし、私が私であることに変わりはありません。新天地で自分でできることを見つけていきたいです。今後もどうぞ応援よろしくお願いします」

<船戸陽子二段 プロフィール>
1974年4月23日、東京都渋谷区出身。
1986年育成会入会。1988年3月、3級で女流棋士に。
1990年3月29日 1級
1991年3月11日 初段
2000年4月1日 二段
居飛車党で早見えの攻め将棋。
教室「マンデーレッスン」の講師を第1期から務める。
日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格を持つ。
マイクロソフト社のサイト「INNO.」にて巻末コラム「マイ デジタル ワイン ライフ」連載中。
http://www.microsoft.com/japan/inno/018/column/default.aspx


中井広恵・日本女子プロ将棋協会代表理事のコメント
「船戸さんLPSAへようこそ。設立2年目で新しい仲間を迎えることができて、とても嬉しく思います。ファンの皆様にはご心配をおかけしている面もあるかと存じますが、新たな力が加わったことで少し安心していただけるかと思います。皆様のこれまでのご支援に感謝申し上げます。よりいっそう団結して女流棋界発展のため精進して参りますので、変わらぬご声援をお願い申し上げます」

彰子と宏美のPositive de Go !

ラジオボックス 「彰子と宏美のPositive de Go !」
6月13日更新。 ただいま配信中です!

【番組内容】
なんと今回は最終回!最後ですがポジティブパワーで楽しくお伝えします。ゲストは中倉姉妹!改めてお互いを紹介しあいちょっとハニカミ姉妹に!?LPSAの年間スケジュールや新棋戦天河戦についても報告。お便りコーナーではお酒ネタでビックリ発言が!?しばらく充電期間を頂いてパワーアップして帰ってくることができればと思っています。今後とも温かく見守って頂ければ幸いです♪

【出演】あっこ&ひろみ

positive-girls.net 女流棋士中倉彰子、宏美のオフィシャルサイト

続きを読む "彰子と宏美のPositive de Go !" »

上海市"将棋の旅"友好交流訪問団、駒込サロンに来訪

上海市"将棋の旅友好訪問団"(団長:許建東、訪問団:43人)が2月9日(土)、LPSA駒込サロンを訪れました。
一行はサロンに隣りにある(株)御蔵の工房を訪れ、駒の彫り方、工程などを見学しました。

080209_1.JPG
許建東団長から中井代表に友好・交流のタテが贈られました。

080209_2.JPG
ツゲの木を駒の形にする工程を見学しました。

080209_3.JPG
駒の彫り方や種類の説明に聞き入っていました。

キッズな(絆)フェスタ in あやせ

ishibashi_s.jpg「キッズな(絆)フェスタ in あやせ」に石橋幸緒女流王位が出演します。
同イベントは障害のある児童・生徒が地域社会で自立するための絆づくり~特別支援教育を理解していただくために~というイベントです。

日時:平成20年2月9日(土) 午前11時から午後3時まで
場所:足立区勤労福祉会館 綾瀬駅西口徒歩3分

続きを読む "キッズな(絆)フェスタ in あやせ" »

LPSAメールマガジン配信

日本女子プロ将棋協会(LPSA)の情報満載のメールマガジン「LPSA-Mail」、現在配信中です。

続きを読む "LPSAメールマガジン配信" »

第9回青森県将棋まつり

nakai_s.jpg第9回青森県将棋まつり
日時:平成19年9月23日(日) 開会 10:00/閉会 17:00
場所:「青森市文化会館」5階会議室(青森市堤1-4-1)
出演棋士:森内俊之名人 中村修八段 行方尚史八段 中井広恵女流六段

続きを読む "第9回青森県将棋まつり" »

「社団戦」におじゃまします!

070622_flower.jpg明日6月24日、第18回「社会人団体リーグ戦」会場に、LPSAメンバーがおじゃまします!

東京アマチュア将棋連盟主催の「社会人団体リーグ戦」会場にて、LPSAのブースを設けていただくことになりました。
「日レスインビテーションカップ」対局観戦&大盤解説会のご案内、アンケート(先着100名様にLPSA特製うちわをプレゼント)、7月開講の教室のご案内、などを予定しています。
また、中井六段、石橋四段の直筆扇子、色紙を限定販売させていただきます。
対局の合間に、ぜひLPSAブースにお立ち寄りください。

会場のご案内
東京都立産業貿易センター 浜松町館
JR 浜松町駅(北口)から350m 徒歩5分
〒105-0022 東京都港区海岸1-7-8
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/access_hama.html

東京都港区海岸1-7-8 (Sorry, this address cannot be resolved.)

続きを読む "「社団戦」におじゃまします!" »

ファンメール

おかげさまで当法人への応援メッセージなどをたくさん頂戴しております。
ありがとうございます。

続きを読む "ファンメール" »

設立総会写真レポート

070530_ajisai.jpg
5月30日(火)15時から、東京・京王プラザホテルにおいて日本女子プロ将棋協会の設立総会がおこなわれました。

続きを読む "設立総会写真レポート" »

       




坪井工業
%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AE%EF%BC%A1%EF%BC%B0%EF%BC%A1%EF%BC%A7%EF%BC%A1%EF%BC%B2%EF%BC%A4%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC201305.jpg
株式会社マイナビ
いつつぼしセレクション
1dayトーナメントスポンサー募集



   
LPSA所属女流棋士になるには
LPSA所属女流棋士になるには
アパガード杯特設ページ
アパガード杯特設ページ
LPSA将棋パーク
LPSA将棋パーク
しょうぎたいそう
しょうぎたいそう
TwitterLPSA公式アカウント
Twitter・LPSAオフィシャルアカウント
%E9%BA%B9%E7%94%BA%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg
麹町将棋サロン日誌
 
特設リンク
1dayトーナメント中継サイト
天河戦中継サイト
日レス杯中継サイト
LPSA将棋パーク
GSPブログ
ペア将棋選手権
LPSA将棋ツアー
公益社団法人 日本女子プロ将棋協会
〒105-0014 東京都港区芝2-24-1 2F  TEL 03-3457-7631 / FAX 03-3457-7632
Copyright(C) 2007-2014 The Ladies Professional Shogi-players' Association of Japan. All rights reserved.