日本女子プロ将棋協会

S C H E D U L E

デフォルト画像
SCHEDULE 2022.07.12

8/19(金)LPSA将棋の優しい教え方講座・インストラクター講習会(オンライン)聴講無料

日本女子プロ将棋協会では、LPSA公認インストラクターとその資格取得希望者のため、定期的に講習会を開催しています。今回の講習会は、オンラインにて下記の通り行います。

第1部「将棋の優しい教え方講座」は、アマ強豪として数々の実績を持ち、現在はリアルとオンライン併用でたくさんの生徒を指導されている加藤幸男さんを講師にお迎えし、「将棋の学び方」というテーマでお話いただきます。

第2部「LPSAインストラクター講習会」では、加藤さんへの質疑応答を予定しております。2018年に当講習会・講座をお願いした回では、教室運営についてなど非常に有意義なお話をたくさんお聞きできました。日頃からお持ちの将棋の学習方法の疑問点、第1部の話の不明点など、参加者の皆様からのご質問にお答えいただきます。

今回は特別キャンペーンとして、聴講無料とさせていただくことになりました。
将棋指導に関心のある方、将棋キッズの保護者、指す将で上達を目指している方のご参加をお待ちしております。

日程:8/19(金) 19:30~21:30(Zoomを使ったオンライン講座)
講師:加藤幸男さん 
内容:第1部「将棋の優しい教え方講座」
    テーマ「将棋の学習方法について」 
    ・将棋の構造と基礎スキル
    ・基礎スキルの磨き方
    ・棋力別に求められる能力と学び方
    ・序盤、中盤、終盤それぞれの学び方
    ・年齢別の学び方
    ・性別による特性の違いと学び方
    ・道場、大会、自宅、教室の役割と活用法
    ・将棋ソフト(AI)との関わり方と活用法
    ・保護者の関わり方
     など
    第2部「インストラクター講習会」
    テーマ「将棋の学習方法について 質疑応答」 
スケジュール
 19:25 入室開始
 19:30 ご挨拶 
 19:35~20:30 将棋の優しい教え方講座
 20:35 インストラクター講習会
         ~21:30 ご挨拶 閉会 
 
対象者:将棋指導に関心のある方、LPSA公認インストラクター資格取得希望者、LPSA公認インストラクター
参加費用 
○特別キャンペーン 聴講無料 
 より多くの皆さまにLPSAインストラクターについて知っていただくため、聴講無料のキャンペーンをすることになりました。この機会にぜひご参加ください。
 *無料聴講後に資格取得に変更する事も可能です。ご希望の場合は、その旨をお知らせください。
・資格取得希望者:2,000円 (受講証明書発行料。初心者に教えるための指導てきすと付き)
・LPSA公認インストラクターの資格をすでにお持ちの方:参加無料
申込方法:フォームからお申し込みください。
 申込フォーム 締切:8/12(金)

【 加藤幸男さん プロフィール 】
野球部に在籍していた中学2年の夏、学校の休み時間に将棋が流行ったことがきっかけでのめり込み、野球から将棋に方向転換する。
高校2年の春、かつて真剣師だった老師と運命的に出会い、将棋と勝負の基礎を徹底的に叩き込まれ、その4か月後に高校日本一になる。
大学入学後、立命館大学将棋研究会の主将としてチームを大学団体日本一に導き、同将棋研究会の黄金期の礎を築くとともに、個人では史上2人目となる同一年度学生3冠を達成する。
大学卒業後も数々のタイトルを獲得、さらに、機械学習の黎明期に人類代表として3年連続でAI(人工知能)と対戦し、その驚異的な進化と可能性を肌で感じる。
結婚、第1子誕生を機に将棋から離れる中で、将棋が持つ文化的、教育的価値を再認識し、2018年1月に千葉県印西市にこども将棋教室「かむがふ」を設立する。2020年4月に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて教室をオンライン化し、現在はリアルとオンラインを組み合わせて運営している。

主な実績
「指導者」
2019
・第19回全国小学生倉敷王将戦 全国大会 低学年の部 優勝
・テーブルマークこども大会 東京大会 低学年の部 優勝
2020
・第45回小学生将棋名人戦 東日本大会 代表4名
・第9回J:COM杯3月のライオン子ども将棋大会 代表3名
・第14回小学生女子将棋名人戦 代表2名
2021
・第46回小学生将棋名人戦 東/西日本大会 代表4名
・第20回全国小学生倉敷王将戦 全国大会 代表15名、高学年の部 準優勝
・第10回J:COM杯3月のライオン子ども将棋大会 全国大会 代表4名
・イオンモールこども将棋王決定戦2021 全国大会 代表4名
・第15回小学生女子将棋名人戦 代表3名
・第13回中学生女子将棋名人戦 代表1名
2022
・第47回小学生将棋名人戦 東/西日本大会 代表6名
・第21回全国小学生倉敷王将戦 全国大会 代表16名
・第43回全国中学生選抜将棋選手権大会 全国大会 代表3名
・文部科学大臣杯第18回小学校将棋団体戦 代表15名
・第16回小学生女子将棋名人戦 全国大会 代表3名
・第14回中学生女子将棋名人戦 全国大会 代表1名

「プレイヤー」
・高校将棋選手権 優勝(1998)
・高校将棋竜王戦 優勝(1999)
・学生名人戦 優勝(2000,2003)
・学生十傑戦 優勝(2003)
・オール学生将棋選手権 優勝(2001,2004)
・学生王座戦 優勝(2000, 2002, 2003)
・グランドチャンピオン戦 優勝(2003)
・アマチュア竜王戦 優勝(2004)
・朝日アマ将棋名人戦 優勝(2006,2007)
・平成最強戦優勝(2002大阪、2005東京)
・世界コンピュータ将棋選手権 エキシビションマッチ出場(2006-2008)

【注意事項】
・本イベントはzoomを使用してのイベントとなります。使用環境は下記で確認いただけます。
 https://zoom.us/test
・本イベントの録画、スクリーンショットのアップはご遠慮ください。
・主催者側によるトラブル等により、出演者の変更、延期、中止の場合がございます。
・イベント当日ご事情により参加できなかった場合、またトラブルによりイベントに参加できなかった場合でも返金は不可となります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ:下記のフォームからご連絡ください。
 https://www.secure-cloud.jp/sf/1542775332XalxvDey
 *電話でのご用件は承れませんのでご了承ください。