日本女子プロ将棋協会

S C H E D U L E

デフォルト画像
SCHEDULE 2019.05.28

7/5(金)LPSA将棋の優しい教え方講座・インストラクター講習会

日本女子プロ将棋協会ではかねてより、将棋の指導方法に関する講座や将棋の歴史など、将棋にまつわる講習会を開催しています。
LPSA公認インストラクター、LPSA公認インストラクター資格取得希望者の研修にもなっています。

今回は将棋の優しい教え方講座に前田仁美さん、インストラクター講習会に西條耕一さんを講師に迎えました。どちらも魅力いっぱいの講座になること、間違いなしです!
指導法に興味のある、将棋の歴史を学びたい方、ぜひご参加ください。

日時:2019年7月5日(金)17時30分受付、18時開始、21時終了予定(途中参加、途中退出可)
場所:港区男女平等参画センター「リーブラ」学習室A
(東京都港区芝浦1-16-1)
アクセス:JR田町駅 下車徒歩5分 都営地下鉄三田線徒歩6分
http://www.minatolibra.jp/institution/

<内容>

第1部 LPSA将棋の優しい教え方講座「0から始めて60分で将棋が指せるまで」18時~18時45分(質疑応答含む)

 将棋を限られた時間で教えなければいけないとしたら?入門者への指導のコツを「初心者に教えるための指導てきすと」の著者で指導経験豊富な人気講師、LPSA公認インストラクターの前田仁美さんにお話しいただきます。

講師:前田仁美さん(LPSA公認インストラクター)

第2部 LPSAインストラクター講習会 「実はこんなにすごい日本の将棋」」

講師:西條耕一さん(読売新聞文化部記者) 18時55分~19時45分(質疑応答含む)

西條さんにはこれまでも数回にわたりLPSAインストラクター講習会で「将棋の歴史」についてお話しいただいています。
今回は、日本将棋の種類の多さ、取った駒を再使用する高度なルールへの発展、1636年からルールが変わらないという完成度の高さ、諸外国にはない家元制度の成立、幕府の制度を利用した将棋の普及方法、家元制度から公益法人への移行などをクイズ形式でお話しいただけるとのこと。日本の将棋が世界的に見ていかに優れているかを楽しく学ぶことができます。

第3部 意見交換会
参加者同士での意見交換の場を設けます。 19時55分~20時55分

対象者:将棋指導に関心のある方、LPSA公認インストラクター、LPSA公認インストラクター資格取得希望者
参加費用:
・聴講(講座を聞きたい方で、インストラクターの資格取得を目指さない方、初心者に教えるための指導てきすと付き)500円
・LPSA公認インストラクター資格取得希望者(資格取得に必要な受講証明書(インストラクター講習会、教え方講座)の発行、初心者に教えるための指導てきすと付き)2000円
・LPSA公認インストラクターの資格をすでにお持ちの方:無料

定員:30名
申込締切:7月2日(火)必着

お申し込み:以下のフォームに従ってご入力下さい。
申込フォームはこちら

お問い合わせ:公益社団法人日本女子プロ将棋協会事務局
リンク先の最下部よりお問い合わせください→http://joshi-shogi.com/connect/

○協会公認インストラクター制度について
http://joshi-shogi.com/9843/